ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.04.21

24353

短い髪でも大丈夫!実は簡単なショートアレンジで朝から可愛く大変身♡

ショートは個性が出せるスタイルながら、ヘアアレンジが難しいイメージが強いですよね。でも実は、長さが短い分アレンジが簡単にできちゃう髪型なんです!マンネリしがちなショートヘアを思いきり楽しむための、アレンジ法をご紹介します♡

ハーフアップ

編み込みと合わせて華やかに

福原 慶之予約問い合わせ電話予約ヘアカタログ

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ショートのハーフアップは、編み込みやヘアアクセと合わせることで華やかさがアップします。
ショートアレンジの後ろ姿は全体のバランスがよく、ヘアアクセもよく映えるんです♡

うぶバングで色っぽく

顔まわりにうぶバングをつくれば、さくっとつくったハーフアップが一瞬で色っぽい雰囲気に♡
長さが足りない分トップにボリュームを出してあげると、バランスよく仕上がりますよ。

おだんごにしてもかわいい

大人女子 ナチュラル ショート ヘアアクセ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
木下 光治予約問い合わせ電話予約ヘアカタログ

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ショートアレンジはトップのボリューム感が大切。
ハーフアップはおだんごにしてあげると、立体感が出てかわいくまとまりますよ。
落ちてしまう毛は、別でピンでとめておくとよいでしょう。

おくれ毛ポニーテール

前髪アップでボリューム感

ショートのポニーテールは、無理して全部をまとめず、長さの足りないうなじは後れ毛として残すとキュートな雰囲気に♡
前髪も一緒にアップしてふんわりさせれば、華やかさもプラスできますよ。

うぶバングが大活躍

ショートのヘアアレンジは、今大人気のうぶバングを思いきり楽しめるんです。
長さの足りないポニーテールも、顔周りやうなじでふんわり揺れるうぶバングが髪の短さを十分にカバーしてくれますよ♡

くるりんぱ

アクセサリーで華やかに

こちらは、上半分の髪をざっくりとってくるりんぱした上に、大きめのヘアアクをプラスしたアレンジ。
トップの髪を引き出して、ふんわりさせるのがポイントです。
つけるヘアアクセによって、いろんな雰囲気の後ろ姿が楽しめますよ♡

カラーをいかしたくるりんぱ

こちらはくるりんぱを3回重ねたアレンジ。
くるりんぱをのボリューム感が華やかさをくれるので、髪の短さも気になりませんね。
インナーカラーが印象的で、よりおしゃれに見せてくれます♡

ねじりアレンジ

色っぽい印象に

こちらは、顔周りの髪をねじって後ろでとめただけの簡単アレンジ。
やっぱり、トップのふんわりとしたボリュームがポイントです。
耳周りの長さが足りない髪は無理してねじらず、後れ毛として残しふんわりさせると色っぽく見えますね♡

前髪も一緒にねじる

ルーズ ねじり ヘアアレンジ ショート ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Chisato Mamada予約問い合わせ電話予約ヘアカタログ

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

こちらは前髪からサイドにかけての髪をねじり、ルーズにまとめたアレンジ。
前髪も一緒にねじってボリュームを出すと、華やかさがアップします。
毛先を外ハネさせるとクールな印象になり、周りのショートに差をつけてくれるはず!

パーティースタイルにも

こちらはサイドの髪をねじり、後ろでひとつにまとめたねじりアレンジ。
顔周りがすっきりしたことで、束間のある前髪がより印象的になります♡
ショートならではの抜け感のあるおしゃれアレンジは、パーティーシーンにもぴったり!

ハーフアップも大人キュートに

サイドの髪を2段でねじり、後ろでまとめたアレンジ。
バレッタをつけると、ぐっと華やかな後姿になります♡ サイドとは別にトップで編み込みやくるりんぱをすると、ボリュームを出しやすくなりますよ。

いかがでしたか?

ショートヘアは簡単なアレンジを楽しめる、とっておきの長さ!
トップにボリュームを出すというポイントをおさえておけば、髪の短さは十分にカバーできるんです。
マンネリしがちなショートスタイルも、簡単アレンジで思いっきり楽しんでみましょう♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧