ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.04.30

4969

使い分けがポイント!チークブラシで印象変わる愛されフェイス♡

皆さんは、チークブラシはどんなものを使っていますか?付属のブラシを使っている人も多いのではないでしょうか?同じチークでも、ブラシの種類で印象が変わるんですよ。今までワンパターンのチークをしていた人は必見です!!その日の気分で、チークブラシを使い分けてみてはいかがですか。

チークブラシの種類

チークブラシには様々な形のものがあります。
・丸×きのこ型
・丸平
・ろうそく型
・斜めカット
雰囲気に合わせて使い分けてみましょう!

形のほかにも毛の種類にも違いがあります。
・灰リス
・ポニーやヤギ
・人口
自分に合った使いやすいものを選んでみてはいかがでしょうか!

ふんわり発色派

丸型系のブラシ

丸型のブラシを大きくうごかすと、広範囲にふわっとのせることができますよ。
ふんわり発色させたいときには丸型ブラシを使うことをオススメします!

灰りす毛

灰リス毛は毛が細くチークをふんわりのせることが出来ます。
水分に弱いので沢山洗ったりクリームタイプには向きません。
また少し高価ですがふんわり発色の力はお値段以上です。

しっかり発色派

斜めカット

斜めカットのブラシで、チークを入れたい部分にしっかりフィットしますよ!
チークだけでなくハイライトにも使うことが出来ますよ。

ポニーや山羊毛

比較的安価で粉含みもよい馬や山羊毛。
1回でもしっかり発色します。
ただし敏感肌の人には合わない場合もあるので注意しましょう。

クリームチーク派

人口ブラシ

人口のブラシは耐久性が◎
粉を含みにくいのでクリームチークが相性抜群です。
指でチークを塗りすぎた後からブラシでくるくるしても自然に仕上がります。

チークが大事なんですよ!

メイクの中で、チークは意外と大事な部分なんですよ。
チークを入れることで、顔色が明るくなり一気に女性らしくなります。
毛質や形で発色の仕方も変わってくるので、ブラシを使い分けるだけでも同じチークが違うパターンで楽しめますよ。
これからの季節に、チークを取り入れたメイクに挑戦して、いつもと違った自分でお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧