ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.06.01

19261

セルフでマーブルネイルを作りたい!マーブルネイルのやり方の基本とは?

ラインストーンや、レース模様のネイルも可愛いけれど、いつもと違うネイルも楽しみたいですよね?そんな時に知っておくと活用できる、マーブルネイル。今回は、ご自身でチャレンジできるマーブルネイルのやり方の基本をご紹介します。

用意するもの

ベースコートと、トップコーとは忘れずに

基本となるベースコートは忘れずに塗りましょう。

爪への保護のためにもなりますし、何より仕上がりが綺麗になります。
塗った後はしっかり乾かしましょう。

柄用カラー3本

マーブル模様を描くカラーは、3本くらい用意しましょう。

初めての方でしたら、同系色でまとめておくとよいでしょう。
慣れてから、カラーのバランスを見て色々なマーブルにチャレンジしてみてください。

マーブルネイル手順

ベースカラーを塗る

ベースのカラーは予め塗って良く乾かします。

ベースが乾いていないと、マーブルを作る際にカラーがはがれてしまいますので、注意してください。

マーブル模様をつくる

ベースのカラーが乾いたら、もう一度他のカラーをのせます。

ベースカラーの上に他のカラーをのせて乾かないうちに、ラメ等をのせます。
ホワイトの筆でカラーを落としつつ爪にS字を描くようにマーブル模様を作りましょう。

仕上げにはトップコートを忘れずに

ポイントは、カラーが乾いてしまうと、綺麗にマーブル模様が出来なくなるので、とにかく素早く!

カラー同士を混ぜ過ぎないように、ブラシを動かして下さい。

最後にトップコートを塗ったら完成です。

上手に仕上げるコツは?

素早くS字を描く

上手に仕上げるには、爪の汚れ、油分はしっかり落としましょう。

そして、ベースのカラーはしっかり乾かしましょう。
ベースが乾いたら、ベースカラーの上に他のカラーをのせて乾かないうちに、筆でラメや、カラーをのせて、爪にS字を描くようにマーブル模様を作ります。

マーブル模様同系色で

初めて、セルフでマーブル模様に挑戦の方には、同系色や、ラメ入りをお勧めします。

コツは2色のカラーが重なるようにのせて、素早くS字を描いてくださいね!
万が一、S字を描く間に乾いてしまうと、凹凸の原因になりますので、ご注意を。

チャレンジしたいデザイン

繊細なマーブル

ホワイカラーをベースに、ピンクでマーブルを作ったら、ワインレッドを用いて繊細なタッチで描きます。

濃い目のカラーは、細筆でさっと描くのがポイント♪

愛らしいピンクマーブル

淡めに仕上げたピンクマーブルは、ピンク・パープル・ホワイトのネイルカラーを水玉状にのせて細筆でスッとS字に引くと出来上がりです♪

寒色系をアクセントに

マーブル模様が上手くできたなら、寒色系にもチャレンジしてみてください。

クリアーなマニキュアと、合わせるとビー玉をモチーフにした可愛いネイルが完成しますよ!

早速あなたも、マーブルネイルにチャレンジ

難しいイメージがあるマーブル模様。
でも、コツを掴むと色々なカラーを使いたくなること、間違いなし!

あなたも、お好きな色でマーブル模様にチャレンジしてみませんか?
セルフでのマーブル模様は初めての方に、是非試して頂きたいです。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧