ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.07.31

2953

年齢別に見直す?20代30代の美白化粧水の効果と選び方を知ろう

お肌のお手入れに欠かせない基礎化粧水。中でも美白化粧水は人気ですよね。でも一言で言っても美白化粧水にもたくさんの種類があって、どれが自分に合っているのかわからないという人も少なくないはず。今回はそんな人のために、年代別に美白化粧水の選び方をわかりやすくご紹介します!

美白化粧水の効果と特徴

美白化粧水では色白にはなれない

美白化粧水と聞くと「肌が白くなるもの」と思っている人も多いのではないでしょうか?

実は美白化粧水は、本来の肌色より白くすることはできないのです。

美白化粧水の本当の効果

美白化粧水の本当の役割は日焼けで黒くなった肌を元の肌色に近づけたり、シミやくすみをケアすることによって、肌を明るくするのを助けたりすることです。

美白化粧水の種類

美白化粧水にもたくさん種類がありますよね。
それぞれ入っている成分も変わってくるので、効果も様々。自分の悩み別に選ぶのがオススメ♪

20代の美白化粧水

20代前半のお肌

20代前半は肌のダメージも少なく、まだまだ新陳代謝も良い年代。
また肌のうるおいも十分にあるので、それを維持する保湿成分のある化粧水で効果を実感できます。

20代前半にオススメの美白化粧水

20代前半の一番の悩みは皮脂の分泌量が多く、ニキビなどができやすいこと。
それを改善するために、皮脂の分泌を抑える成分である「ビタミンC誘導体」が入ったものがオススメです。

20代後半のお肌

20代後半は皮脂の分泌も減ってくるので乾燥が気になりはじめる年代。
また、もともと脂性肌だった人など、自分が乾燥してきていることに気付いていない「インナードライ」の人も増加しています。

20代後半にオススメの美白化粧水

20代後半の大敵である「乾燥」。
肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れはじめてしまうので、美白ケアより保湿ケアができる化粧水が良いでしょう!

30代の美白化粧水

肌トラブルが顕著に現れる年代

20代に比べて、紫外線など今まで蓄積されてきたダメージが一気に現れる年代です。
乾燥に加え、シミ、くすみ、シワが増えてきます。

30代にオススメの美白化粧水

まずは様々なトラブルを引き起こす「乾燥」を防ぐために、高保湿成分の入ったものを選びましょう。
それに加えて、自分の悩みにあった成分が入ったものを選ぶのがオススメ♪

美白化粧水の正しい使い方

使い続けることが大切

どんなに高価でいいものを使っても、使い続けないと効果が出ないのはどの年代も同じです。
まずは、値段など自分がずっと使い続けれそうなものを選びましょう!

コットンではなく手でつける

コットンを使って化粧水をつけている人も多いのではないでしょうか? でも、コットンではなく手のひらで化粧水をつける方が肌への刺激が少なくすみます。
そのまま、手で顔を軽くパッティングするとより効果的♡

自分の肌に合ったものを選ぶ

今まで「美白化粧水」と聞いて、「肌に良さそう」とか「人気だから」となんとなく使っていた人も多いのではないでしょうか?

せっかく高価な化粧水を使っていても、自分の肌に合っていないものを使うと効果は半減してしまいます。
まずは、自分の肌の悩みを知って、それに効果のある化粧水を選ぶのが美肌への近道です♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧