ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.06.03

3905

化粧だけで劇的変化!簡単かわいいデカ目メイクのやり方を教えます♡

女子なら誰もが憧れる大きい目ことデカ目♡ 自分のメイクテクでは、かわいい女の子のデカ目にはなれないんだろうな・・・と思っているそこのあなた! ちょっとした工夫で、簡単にデカ目ができる方法があるんです。 化粧ひとつで劇的な変化を遂げられる、簡単デカ目メイクをご紹介します。

ちょっとの工夫でデカ目に

デカ目は難しいことじゃない!

芸能人を見て「やっぱりプロのメイクじゃないとあんな可愛くはなれないんだろうな。」と思っている人も多いのでは?

でもデカ目メイクは、意外と簡単にできるんです。

いつものメイクにちょっと工夫を

デカ目メイクは、いつものメイクに少しだけ工夫を加えるだけ。
何か特別なものを付けなければいけないわけではありません。
今回はアイシャドウ、アイライン、マスカラの3点に絞って簡単デカ目メイクをご紹介します。

アイシャドウでデカ目

色はブラウンをチョイスして

アイシャドウの色は、引き締め色の代表とも言えるブラウンをチョイスしましょう。
ブラウン系が3色、ハイライトカラーが1色あるような、4色セットになっているものを選ぶと使いやすいですよ♡

グラデーションを意識して

アイホール全体に、3色の内の一番薄いブラウンを伸ばします。
次に、一番濃いブラウンを目の際に塗りましょう。
濃いブラウンをぼかすように、中間の濃さのブラウンを重ねていくとキレイなグラデーションができます。

目の下にもひと工夫

アイシャドウは目の上の部分だけでなく、目の下の目尻にも引きましょう。
目尻から3分の1くらいの長さで目の際に使った色を使ってください。
目頭にはハイライトを入れると、デカ目効果がさらにアップします♡

アイライナーでデカ目

デカ目に欠かせないアイライン

目を強調させることがデカ目に繋がるのでアイラインは忘れられません。
リキッドタイプとペンシルタイプとありますが、ペンシルはナチュラルな雰囲気がだせ、失敗しにくいので初心者さんにはオススメです。

まつげの隙間を埋めよう

アイラインを描くときに意識しておきたいのは、まつげの隙間を埋めること。
まつげの隙間を埋めることで、目をくっきりと見せる効果が期待できます♪

少しずつちょっと丁寧にアイラインを描きましょう。

下まぶたは控えめに

下まぶたにアイラインを引く場合、リキッドで描くと強調され過ぎてキツく見えてしまうので、ペンシルタイプがオススメ。
横幅を強調させたい場合は目尻、黒目を大きく見せたい場合には黒目の下あたりに描きましょう。

まつ毛でデカ目

ビューラーでしっかりとあげて

上下のまつ毛が放射線状にきれいに広がっていると、デカ目効果が得られます。
時間がないからとビューラーを抜くのは大間違い!

しっかりビューラーでまつ毛を起こしてから、マスカラを塗りましょう。

下まつげも忘れずに

上まつ毛ばかりに集中しがちですが、下まつ毛もデカ目には必須のポイントメイク。
下まつ毛は短く上まつ毛ほど量がなく塗りにくいですが、マスカラを縦にして1本1本塗るときれいに塗れます。

つけまつ毛も使える

まつ毛の量があまりなくて、なかなかマスカラを塗ってもボリュームが出ない人には、つけまつ毛がオススメ。
自分の目に合わせてカットして使いましょう。
目尻を長めにすると、横幅が出てデカ目になれます。

いかがでしたか?

デカ目アイメイクは、ちょっとした工夫でできるので、普段のメイクから簡単に取り入れられます。
プロに頼まなくても、あなたの手で簡単にできるので、早速試してみましょう。
今日からあなたもぱっちりデカ目に変身できちゃいます♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧