ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.07.30

3206

そろそろ本気で毛穴対策しない?タイプ別毛穴を目立たなくする方法!

顔の毛穴に悩みがあるけれど、どのようにケアしたらいいか分からない…そう思っている人が多いのではないでしょうか。毛穴を放っておくのはメイクのノリも悪くなるし肌トラブルの元にもなります。毛穴を目立たなくする方法をご紹介しましょう。

あなたの毛穴はどのタイプ?

開き毛穴タイプ

開き毛穴タイプの人は、オイリー肌の人に多く見られます。
油分の多い乳液やクリームをつけるとべたべたとしてなかなか浸透しない、毛穴の部分を触るとやはりべたべたとしている…そんな人は開き毛穴のタイプの可能性があります。

たるみ毛穴タイプ

特に年齢を重ねた女性に多くなるのがたるみ毛穴。
加齢によって肌の水分が失われてくると、肌全体にたるみが見られます。
そのたるみによって、毛穴が伸びるように開いてしまうのです。
頬の部分を中心に縦に長い毛穴が目立つようになったらたるみ毛穴の可能性があります。

黒ずみ毛穴タイプ

黒ずみ毛穴は主に鼻の部分に見られます。
鼻の毛穴が黒く、イチゴの表面のようにポツポツが見られたり、鼻を触ってみるとざらつきを感じたりします。
顔全体にもくすみがみられる人は、毛穴が黒ずんでいるからという可能性が高いです。

開き毛穴のケア

皮脂を取り去る

開き毛穴の敵はずばり、皮脂です。
皮脂が毛穴を広げていて、しかもそこに外部からのホコリや内部からの老廃物が入り込み、頑固な皮脂になっていることも。
その頑固な皮脂を取り去っていくことが美肌への道です。

ホットクレンジングが有効

開き毛穴に詰まっている皮脂を取るには、まず毛穴を温めて緩ませましょう。
ホットタオルを用意して顔に当て、しばらく置きます。
そうすることで毛穴が開き、皮脂が取れやすくなります。
その後は、いつものようにクレンジング、洗顔の順番で洗います。

仕上げは毛穴の引き締めを

洗顔が終わった後は、基礎化粧品を付けましょう。
化粧品はいつもより多めに、乳液やクリームはべたつきが気になる場合は少なめに。
最後は、保冷剤を使って毛穴が開いた箇所に数秒付けて冷やします。
保冷剤はそのまま使わず、ハンカチなどで巻いてからつけるようにしましょう。

たるみ毛穴のケア

水分と油分を与える

たるみ毛穴のケアは、肌のたるみを防止することが先決です。
肌がたるむ原因としてはコラーゲンの減少や栄養不足による血行不良などがあげられますが、肌の乾燥も大きな要因。
水分と油分を補い、ふっくらとした肌を取り戻しましょう。

ワンランク上の基礎化粧品を

肌のたるみを防止するには、基礎化粧品の見直しも大切。
日常的に化粧水、乳液、クリームを使ってお手入れをすることは水分と油分を取り戻すには必要ですが、今ある基礎化粧品を高い保湿力があるものに変えることもひとつの手段です。
全て変えるのが難しくても、保湿液や美容液はワンランク上のものを使用するようにしてみましょう。

たるみ毛穴ケア方法

お風呂あがりなど、肌に水分がたっぷりと含まれている状態で行いましょう。
まずは化粧水をたっぷりと肌になじませます。
乾燥が気になる個所については、一度目の化粧水が乾いた後に再びつけるのもおすすめ。
その後は、乳液、クリーム、保湿液などを少し多めにつけるようにします。
最後の仕上げとして温めたタオルでパックすると更に肌がふっくらしますよ。

黒ずみ毛穴のケア

角栓を除去する

黒ずみとなっているのは、古くなった角質や体の中から出された代謝物が固まってできた角栓が原因。
開き毛穴と一緒で、特に脂分が多い場所に出現します。
その角栓を除去できればメイクのりも良くなり、顔全体も明るく見える効果がありますよ。

優しく洗い流すのがポイント

黒ずみの原因となる頑固な角栓を除去するにはスクラブ洗顔などで洗うのが落ちやすい、と思っているかもしれません。
実はゴシゴシ洗いよりも、たっぷりの泡で優しく洗う方が肌への刺激も少なく、角栓を落とすことができるのです。

化粧水パックでお手入れを

黒ずみ毛穴ケアも、開き毛穴ケアと同様に温めながら毛穴を緩ませ、クレンジングと洗顔をし、余計な皮脂を取り去りましょう。
黒ずみ毛穴のプラスワンケアとしては、化粧水をコットンに浸し数分間顔につけておくパックがおすすめ。
最後は乳液、クリームなどで仕上げましょう。

毛穴ケアで美肌に

毛穴ケアをするためにはまず自分の毛穴タイプを知ることが大切です。
毛穴タイプを間違うと、肌に余分な刺激を与えるケアをしてしまう恐れもあるので注意しましょう。
毛穴がきれいだと、メイクのりも抜群に良くなります。美肌をゲットしましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧