ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.23

1768

50代になってもさらに美しく見せるためのファッションテクニックとは?

50代ももっと美しく見せたい!若い世代に負けない大人の魅力を前に出してみませんか?そこで、どんなファッションならもっときれいに見せることができるでしょうか?だからといって、若作りはNG。50代女性のための、50代という年齢を武器にしたファッションを紹介します。

50代のファッションのポイントは?

年齢をごまかさない

50代が20代と同じファッションをしてもなんだか違和感があるのはあたりまえです。

体型や肌質も変わってくるため、メイクやヘアスタイルも同じようにすることは無理なのです。

そこで年齢をごまかさず、逆に年齢を武器にして、大人の魅力満載のファッションをご紹介します♪

カラー

ニュアンスカラーが使いやすい!

ニュアンスカラーはほんのりとした色合いで、柔らかい印象のある色。

最近アイテムでもニュアンスカラーの商品が多くなっています♪

トップスにニュアンスカラーのシャツを合わせ、デニム×パンプスで大人の女性コーデが完成。

さし色を使う

全身真っ黒や真っ白など、同じ系統のカラーをコーデしてしまうと、重くなりすぎたり、ぼんやりしてしまったりしがちです。

そこで、全体のカラーを統一した中で、一部だけ違う色をさし色として入れてみましょう。

コーデが引きしまるのですっきりとした印象に♪

柄物よりも

派手な柄を選んでしまうと、よりオバサンチックになりがちです。

あえてシンプルな無地を選んでみましょう。

リブになっているものや袖口、襟元の形がデザイン性のあるものにチェンジすることで大人の技ありコーデができます。

花柄も着たい!

花柄が好きな方、大きな花柄のスカートならおすすめです!

小花柄だと幼くみえたり、年齢的に違和感があるファッションになってしまう可能性が・・・。

大き目な花柄のスカートなら大人の余裕感もだせるので50代ファッションに合わせやすいです。

サイズ感

体型が気になる・・・

50代の方の体型や肌質は、20代や30代とは違ってきます。

気を使っている方などの体型はキープしているようには見えますが、実はヒザや首、肘などを見ると年齢を感じやすいのがわかります。

そこで、肌の露出はできるだけ抑えながら、手首や足首を出し、すっきりとした印象にしてみましょう。

バランスを重視

トップスにボリュームを出すなら、ボトムスはタイトに。
ボトムスにボリュームを出すなら、トップスはタイトに。

上下でバランスの良いコーデを作るにはこの法則が一押し!
上下で同じボリュームにしてしまうと、年齢をごまかしているかのような、違和感のあるファッションになってしまいます。

小物

スカーフ

スカーフをストールのように首からかけてみるのもGOOD!

コーデ自体はシンプルなもので合わせ、柄物のスカーフを1つ合わせるとワンポイントになります。

ワンランク上のおしゃれが楽しめます。

パンプス

先が丸いものよりも、とがったパンプスがおすすめ。

中でもブラウンやグレー、ベージュなどはトレンド感もあり、コーデしやすいので持っていて損はないアイテムです♪

バッグ

バッグもコーデの一部分!

シックなデザインや、インパクトのあるカラーをあえて取り入れることでコーデが鮮やかになります。

服はシンプルにまとめ、小物で鮮やかな色をさし色で入れるのもオススメです♪

大人の魅力がいっぱいな50代に

50代はオバサン、なんて言わせません。
大人の女性をテーマに、ますます魅力的な女性になりましょう♪

10~40代とはまた違った女性らしさを前にだしつつ、年齢をごまかさないファッションを心掛けることでより美しい女性になることができるはずです。

さっそく実践してみませんか?

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧