ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.04

2932

色っぽさがたまらない!誰でも簡単にできるウェットヘア♡

濡れたような質感がセクシーで大人っぽいウェットヘア。もうチェックできていますか。上手にセットする方法やおすすめアレンジを紹介します。質感を変えるだけでがらっと雰囲気が異なって見えるので、ぜひ挑戦してみましょう♪

ウェットヘアってどんな髪型?

濡れたような質感が特徴

ウェットヘアの特徴は、洗いざらしのようなツヤ感です。シャワーを浴びた後のように「ぺったり」した雰囲気につくることで大人っぽい表情に見せてくれます。

ロングヘアに色気をプラス

ロングヘアと濡れ感ヘアの組み合わせは、とてもセクシー。女性らしい色気をだして、大人っぽくて危うい雰囲気をだしてくれます。

ボブスタイルも格上に♪

ボブスタイルとあわせるとモードな雰囲気に早変わり。いつもと同じスタイルを格上お洒落に見せてくれます。まとまりが良くなるのでクセ毛さんにもおすすめです。

ウェットヘアのつくり方とは

いつも通りに全体を乾かす

コテやドライヤーでいつも通りにスタイリングします。スタイリング剤は、まだつけないこと。この時点で大まかな形を決めておくのがポイントです。

ツヤ感ジェルを揉みこむ

ツヤ感がでやすいジェルを使う分だけ手にだして、もみこむようになじませましょう。毛先から根元までしっかりなじませるのがポイントです。

毛先に動きをつけて完成

毛先をねじるように動きをだして、全体のバランスを調整したらでき上がりです。直毛さんは、毛先だけスプレーすると長持ちします。

ウェットヘアのアレンジ方法

ウェットヘア×かき上げ前髪

大人っぽいかきあげ前髪はウェットヘアと相性抜群。ロングでもショートでも似合う鉄板の組み合わせです。かきあげたのとは逆側を耳にかけて、横顔をすっきり見せています。

ウェットヘア×くせ毛パーマ

コテで無造作にカールをつけて、くせ毛風ニュアンスを作ります。くせ毛パーマをかけると洗うだけでスタイリングできて、楽チンです。

ウェットヘア×お団子

ジェルをつけて質感をだした後にお団子をつくるアレンジ。襟足とサイドを残してゆるく巻き、ざっくりとまとめた印象にしています。

おすすめのスタイリング剤

濡れ感ショートにハードジェル

しっかり目にスタイリングできるハードジェルはウェットヘアのマストアイテム。ぴったりとしたショートスタイルもきれいにスタイリングがキマります。

動きをだすハードワックス

動きを出したいショートなら、かためのワックスが便利です。ハードワックスで仕上げた後にグロススプレーで質感をだすのもいいでしょう。

ウェットヘアで作る大人顔

トレンドのウェットヘアの基礎知識を紹介しました。スタイリング剤さえ用意しておけばいつでも挑戦でき、こなれた表情に見せてくれます。いつもより少し大人モードでお出かけしたいときの定番アレンジとしてローテーションに加えてみましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧