ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.24

2171

レイヤーとは?今更聞けない髪型をオーダーする前に知っておきたいキホン

へアスタイルに変化が出せるレイヤーは、これから暑くなってくる季節にぴったり!抜け感と軽やかさのあるヘアスタイルに仕上がるんです♡ 知っている人も知らない人も、美容院でオーダーする前に知っておきたいレイヤーのキホンをご紹介します。

誰でも挑戦できる?

段差を付けるカット

髪に段差をつけるように、部分的なカットを施すことを「レイヤー」と言います。好みのヘアスタイルにレイヤーカットをプラスできるので、だれでも挑戦できるんですよ♪

抜け感と軽やさが手に入る

立体感が手に入る

レイヤーをたっぷり入れれば、抜け感と軽やさが表現できます。顔周りや襟足をすっきり見せて、こなれた雰囲気をGET!

レングス別レイヤーのキホン

ショートヘアに入れるなら

ショートのフレンチボブにレイヤーを入れたヘアスタイル。顔周りから襟足にかけて、ラインをつなげるようにレイヤーを入れています。ショートのレイヤーは、毛先すっきりがポイント!

スタイリングしやすく

デート 切りっぱなし ナチュラル リラックス ヘアスタイルや髪型の写真・画像
大沼圭吾 GARDEN Harajuku予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ボブの毛先にレイヤーを入れれば、スタイリングの簡単さがグンとアップ!トレンドの外ハネスタイルも、毛先レイヤーでクセ付けしやすくなります。

重軽ミックススタイルに

前髪を重めにカットするときは、顔周りにたっぷりレイヤーを入れてみて。重さと軽さのコントラストでバランスの良いヘアスタイルに仕上がります。

パーマにもレイヤーを

ふわふわウェーブのパーマスタイルはレイヤーがカギ。顔周りと毛先に入れたレイヤーがパーマの再現性を高めます。男性の視線をキャッチする女らしいヘアスタイルになれちゃいます♡

ストレートヘアに動きをプラス

顔周りに入れたレイヤーで、動きのあるナチュラルストレートヘアに!ゆるやかに動く毛先に視線が集まるので、軽やかヘアが手に入ります。ストレートヘアをイメチェンしたい人におすすめです。

アレンジにもおすすめ

ボブのアレンジにこなれ感を

ボブのアレンジにこなれ感を出すこともできます。 きちんとまとめた後に、ていねいに後れ毛を引っ張り出すだけで、ゆるさのあるアレンジに仕上がります。

前髪とのつながりを意識

ひとまとめにするアレンジのときは、前髪と顔周りの髪のつながりを意識して後れ毛を出しましょう。レイヤーを入れているからこそ、自然なラインの後れ毛が出せます。

ゆるっとまとまるロングヘア

サイドや内側に部分的なレイヤーを入れておけば、ロングヘアのまとめ髪でもかっちりしない。髪が長いとイマイチゆるさが出せない…そんなときはレイヤーでお悩みを解決しちゃいましょう。

レイヤーを活用して

レイヤーはちょっとしたイメチェンにも活用できます。ヘアスタイルをあまり変えずにイメチェンしたい、長さを変えるのに抵抗がある、そんな人におすすめです。いろいろなレイヤースタイルを知って、今までと違う髪型&アレンジに挑戦してみませんか?

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧