ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.07.29

9818

簡単なのに手抜きに見せない!セルフでできるかわいいヘアアレンジ10選

結婚式への参加やパーティーなど、ちょっとおしゃれしたいシーンでは手が込んで見えるヘアアレンジをしたいですよね。今回ご紹介するヘアアレンジは、特別な道具が必要ないものばかりです。コツさえつかめば自分1人でも簡単にできます。一度チャレンジしてみましょう!

ヘアアレンジで使うものをおさらい

ヘアアレンジで必要な道具

簡単なのに手抜きに見せない!セルフでできるかわいいヘアアレンジ10選

ブラシ、ゴム、アメピンがあれば大体のヘアアレンジができます。
最低でもアメピンだけは用意しましょう。
アレンジフォームなやスプレーなどのスタイリング剤があれば、スタイルを長時間維持しやすいです。

ギブソンタックでササっとまとめ髪

ひとつに束ねた髪をまるめてピンで留めるだけ

波ウェーブ ギブソンタック セミロング ラフ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
鈴木 健太郎予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ギブソンタックはくるりんぱの要領でうなじに近い低めの位置で毛束を内側に巻き込み、襟足にピンで留めるだけの簡単アレンジです。
シンプルで美しいまとめ髪が作れますよ。

毛先をねじってピンで留めればショートヘアでもOK

セミロング程度の長さがあると三つ編みや編み込みなどのアレンジを加えることができますが、ショートや短めボブでも、毛先をねじってピンで襟足の毛に留めるだけでできます。

リボンやスカーフで作る簡単ギブソンタックアレンジ

両サイドをねじって1つに束ねた髪にリボンを巻き付け、毛先からくるっとリボンに巻き入れピンで留めます。
トップでリボンを結ぶと、可愛い雰囲気に♡

バンダナで作るこなれたアップスタイル

ひとつに束ねるときに、ゴムから毛束をすべて引き抜かずに輪っかにしてシニヨンを作ります。
バンダナを頭に巻き付けて一方の端をシニョンの輪に通してリボン結びをすると、こなれたまとめ髪が完成。

こなれ感あふれるローポニー

ゆるふわくるりんぱローポニー

ヘアアレンジ ローポニーテール 結婚式 ロング ヘアスタイルや髪型の写真・画像
平川 元気予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ゴムでひとつに束ねた毛の結び目を二つに割って、毛先を巻き入れるくるりんぱ。
ねじったとろこの毛束をちょっとずつ引き出してほぐし、ふわふわに仕上げましょう♡

縦に3つの毛束をねじって作るローポニー

トップの毛、顔の左右それぞれの毛を3つに分けます。
それぞれの毛束をねじって1本に束ね、ゴムでまとめましょう。
結び目を隠したいときは襟足の毛を少しとっておき、結び目に巻き付けてピンで留めます。

フィッシュボーンで結び目を隠したアレンジ

顔周りの毛を残して後ろで1つに束ね、くるりんぱします。
残しておいた毛でフィッシュボーンを編み、くるりんぱした根元に巻き付けピンで留めます。
簡単なのに凝って見えますよ。

上品フェミニンなクラウンハーフアップ

サイドからのねじりだけで作るハーフアップ

セミロング 簡単ヘアアレンジ ハーフアップ ナチュラル ヘアスタイルや髪型の写真・画像
鈴木 健太郎予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

クラウンハーフアップは、三つ編みや編み込みで作るハーフアップのこと。
耳上のあたりから毛をねじって作ることもできます。
すでにねじった部分をしっかりおさえながらねじることがきれいに仕上げるポイント。

サイドからねじった毛束をピンで留めたハーフアップ

片側の耳上からとった毛束をねじって、もう片方の耳上や後頭部にピンで留めます。
ねじった毛束を丁寧にほぐすとゆるふわな雰囲気に仕上がります。
三つ編みや編み込みを加えてもすてき♡

ウォーターフォールで作るハーフアップ

ナチュラル ヘアアレンジ ハーフアップ ロング ヘアスタイルや髪型の写真・画像
チエ予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

編み込みをするとき、毛をすべて編み込まずに片側に流すスタイルがウォーターフォール。
ウォーターフォールで作ったハーフアップは、名前の通り水のように流れる毛先がエレガントです。

簡単なテクニック同士を組み合わせて可愛く仕上げて

ねじった毛をピンで留めたり、くるりんぱで毛先を入れ込んだりする技術は慣れてしまえば難しくありません。
特別な道具や髪飾りがなくても可愛くアレンジできますが、リボンやスカーフなどをアレンジに加えるとより華やかな雰囲気に仕上がりますよ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧