ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.30

8466

ひとつ結びアレンジでいつも可愛く!オフィスにも◎な髪型

ひとつ結びにしているだけなのに、とってもおしゃれにまとめている人っていますよね。 見た目は難しそうだったり、複雑そうに見えても、コツさえつかめば簡単というヘアアレンジもたくさんあります。 おすすめをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

髪の毛でゴムを隠す

アメピンでとめるだけ

ポニーテールにした髪の毛の一部を結んだゴム部分にくるくると巻き付けるだけの簡単アレンジ。これはアメピンをとめる角度にポイントがあり、一旦逆方向からアメピン挿し、半回転させてから内側へ挿し込みましょう。

髪の毛をゴムでとめるだけ

ポニーテールにした髪の毛の一部をゴム部分に巻き付けていきます。毛先をゴムに差し込むだけで完成です。毛先がぴょんと立ち上がるようであれば、そこだけアメピンでとめるといいでしょう。

三つ編みでゴムを隠そう

ポニーテールにした髪の毛を分けて、一部を取り、三つ編みをつくります。その三つ編みをくるくるとゴムの上に巻き付けていき、最後に毛先をアメピンでとめるだけで完成です!

くるりんぱでゴムを隠す!

サイドに髪の毛を残しておいてから、低めの位置でひとつ結びにした後、くるりんぱ! 残しておいた髪の毛をゴムの部分にくるくると巻き付けるだけで、おしゃれ感を出すことができちゃいます。

ゆったり結ぶ

手ぐしでざっくり

手ぐしでざっくりととってゆるく結べるシュシュやバレッタで仕上げるだけ!顔のサイドに少しだけ後れ毛を残したり、トップを摘まんでゆるさをアップさせるとこなれ感が出ます。

くるりんぱでゆる感をアップ

ひとつ結びにしてからくるりんぱして、トップや結び目の近くをゆるく摘まんでこなれ感を出しましょう。結び目のゴムが見えないように髪の毛を巻き付けるなどするとおしゃれです。

後れ毛を出す

ローポニーと後れ毛でゆる感

ミディアムにも似合うローポニー。サイドだけでなく、後ろにも後れ毛を残すことで女性らしい優し気な雰囲気を出してくれます。

大きめのヘアアクセサリーと

マジェステで大人のゆるさを

大人可愛いと話題のマジェステ。ポニーテールだけでなく、くるりんぱやシニヨンにも大活躍してくれるスティックで留めるだけのヘアアクセサリーです。

バナナクリップ

髪の毛を挟んでとめるだけのバナナクリップ!高めの位置で留めれば可愛らしさを、低めの位置でとめれば大人らしい落ち着いた雰囲気を演出することができますよ。

スカーフでゆるめアレンジ

結び目にスカーフを巻き付けてもいいですし、ひとつ結びにしてから前髪をスカーフでアップしてもキュート。また、ヘアバンド代わりに使ってもおしゃれなマストアイテムです!

おしゃれなひとつ結びアレンジ

ただのひとつ結びでも、ちょっとの工夫でおしゃれにアレンジすることができちゃいます。結び目を見えないようにしたり、ゆるくふわっと結ぶことでこなれ感や今風の雰囲気を出すことができますし、結ぶ位置で可愛らしさや大人っぽさをアピールすることもできますよ!ひとつ結びをマスターしたら外出時にもヘアアレンジできますね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧