ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.10.06

9473

ヒールを履くと足が痛い!そんな悩みを解決する意外な方法教えます!

ヒールを履くとおしゃれでスタイルも良く見えるので、女性のファッションのマストアイテムです。でも脚が痛くて辛い...なんて経験した事はありませんか?今回はヒールを履いた時の足の痛さの原因と解決方法をご紹介します。

どうしてヒールで足が痛くなるの?

ヒールが高くて足が不安定

特にヒール部分が細いものは安定感がなく、足が不安定になってしまいます。
そうすると足に力が入っていつも以上に疲れて痛くなってしまうんです。

つま先に負担がかかる

ヒールのある靴を履いていると、つま先立ちのように歩いている状態になります。
自分の体重をつま先だけで支えていては痛くなるのも当然ですよね!

自分の足に合っていないかも…?

デザインが素敵だから買ってしまったという経験ありますよね。
自分の足に合っていない靴だとマメやタコ、靴づれをしてしまう場合が...。
きちんと試し履きして選びましょう!

100円均一のインソールが大活躍!

100円で痛さが軽減されるかも

意外にも100円均一のインソールが使える!という噂が♪
痛くなりそうなつま先やかかと部分に、仕込んでおけば足の痛さが軽減されるかもしれませんよ。

プチプラだからいろいろ試せる

ハサミで切れるタイプのインソールがおすすめです。
自分の靴の形に合わせられるのでぴったりフィットしそうですよね。
お財布にも優しいのでいろいろ試してみる価値ありです♡

耐震マットを利用してみるのもおすすめ!

耐震マットとは?

本来の使い方は家具の下に敷いて、家具が倒れたりズレたりするのを防ぐものです。
こちらも100円均一やホームセンターで買えるので手軽に手に入るのが嬉しい♪

圧迫されやすいパンプスにぴったり

耐震マットを靴に貼っていきます。位置がポイントで、かかと部分より少し前に当たる部分に貼りましょう!
そうすることでつま先が前に滑らないので、パンプスで圧迫されにくい♪

ヒールを買う前に自分の足について知ろう

プロに測ってもらうのもGOOD

なかなか自分の目では正しいサイズや足の形はわからないものです。
百貨店の靴売り場などには、専門の人がいる場合があるので測ってもらうのもいいかもしれません。

足の形にも種類がある

自分のつま先の形と靴のつま先のフォルムが似ているものを選ぶと、圧迫感が軽減できますよ。
つま先の形は「エジプト型」「ギリシャ型」「スクエア型」大きく3タイプに分けられているのでチェックしてみては?

どんなことをチェックすればいい?

歩いた時に足を曲げてみて、きつさを感じたらNG!
その他にも足の指の締め付けや、足の甲が食い込んでいないかなどをチェックしてみてましょう。

これでヒールを履いておしゃれできそう♪

インソールも充実しているので自分に合った物と出会えそうですよね。
自分の足の特徴を理解して靴選びをするのも大切です。
これでお出かけの時も安心ですね♡足の痛さを少しでも軽減するために、ぜひ参考にしてみてください!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧