ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.07

4596

今年のトレンドカラーはグリーン。ヘアカラーなら「マット」に挑戦!

2017年はじめにトレンドカラーは、グリーンと発表されました。ヘアカラーでグリーン!?と驚いた人もいるかと思います。 しかし日本人の髪をマット系で染めると、爽やかなカラーに仕上がるのです。 今回はその特徴と魅力を紹介していきたいと思います♡

マットカラーとは?

マット系の薬剤の特徴とは?

今年のトレンドカラーはグリーン。ヘアカラーなら「マット」に挑戦!

日本人の髪質はメラニン色素を多く含んでいるため、赤味が出やすい特徴があります。この赤味を抑える働きをしてくれるのが、補色の青緑系なのです。「いつ染めても赤味が出て気に入らない」という人には、このマットがおすすめ♡

アッシュカラーとの違いは?

今年のトレンドカラーはグリーン。ヘアカラーなら「マット」に挑戦!

同じ「くすみ系カラー」として上げられるのが、アッシュ。アッシュとは青系で、補色はオレンジ。そしてマットとは緑色で補色は赤色です。髪がオレンジや黄色っぽくなりやすい人にはアッシュ、髪が赤くなりやすい人にはマットがおすすめなんです♡

赤味が出やすい髪質とは?

今年のトレンドカラーはグリーン。ヘアカラーなら「マット」に挑戦!

髪の毛を染めたことが無いので、赤味と言われて自分ではよく分からない!という人もいるかもしれません。一般的には、髪の毛が太い・硬い・クセ毛の人は赤味が出やすい髪質と言われているので、是非ヘアカラーの参考にしてみてくださいね♡美容室で染める際に聞いてみるのもいいですよ!

マットの魅力は?

透明感のあるスタイルを演出

日本人特有の赤味をマットで消すことによって、透明感のあるスタイルに仕上げる事が出来ます♡ショートヘアーだと、よりクールでカッコイイ雰囲気になるのでオススメですよ。

マット系暗めカラースタイル

大人可愛いミディアムパーマ

ヘアスタイルや髪型の写真・画像
今年のトレンドカラーはグリーン。ヘアカラーなら「マット」に挑戦! 吉川 知志  MA MAISON PRIVEE DE REVES吉川 知志 MA MAISON PRIVEE DE REVES予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

可愛らしい印象のミディアムのパーマスタイルも、暗めのマットカラーで仕上げることで大人っぽさもプラス♡落ち着いた印象を与えるので、オフィス系スタイルにもピッタリです。

外ハネ色っぽボブヘアー

伸ばしかけのボブヘアーにオススメの外ハネボブスタイル♡暗めのマットカラーが色気も出してくれて、メンズ受けもバッチリですよ。

マットアッシュでこなれ感を

重たくなりがちなロングヘアーも、マットアッシュで染めると一気に抜け感のある軽やかな仕上がりに♡ルーズに編み込んでアップスタイルにアレンジすれば、更にスッキリした印象になりますよ♪

マット系明るめカラースタイル

ハイトーンで外国人風ヘアー

ナチュラルなミディアムロングヘアーに、明るめのマットカラーを合わせると柔らかい雰囲気に♡光に当たると更に外国人風の抜け感が出て、おしゃれ度も上がります♪

アッシュ系ハイトーンカラー

ガーリー系のボブスタイルも、アッシュ系のハイトーンを取り入れると雰囲気が変わりますよね♡ダブルカラーにすることでより立体感が出てスタイリングも楽になるのが嬉しいポイントです。

ダブルカラーでふんわり仕上げ

一度ブリーチで赤味をしっかり抜いた後に、マットを乗せることでマットベージュに仕上がります♪とてもふんわり優しい質感が、女性らしさを際立たせてくれますよ♡

最旬マットカラーでモテ髪に

同じマットを使ったカラーでも、髪の長さやスタイルが変わることで色んな自分を演出できます♡これから新しいヘアカラーに挑戦したいなと思っている人は、是非マットカラーに挑戦してみてくださいね!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧