ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.10

2590

コテできれいなカールをつくる方法が知りたい!女子力アップのテクを解説♡

いつものストレートヘアーからコテを使うとクルクルのカールヘアーに変身できます。 ロングはもちろん、ショートヘアーなどアレンジしにくいヘアーもコテで巻いて楽しむことができます。コテが上手に使えないと悩んでいる人や、もう少し違った巻き方に挑戦したい人にコテの使い方と、いろんなカールをつくる方法を紹介します。コテを使っていつもとは違ったヘアースタイルを楽しみましょう!

コテを使ってのスタイリングどうやったら上手くいくの?

失敗しないために使う前にしておくこと!

コテを使う前は、ドライヤーで髪を完全に乾かしてから使うことをおすすめします。ヘアアイロンは高温なので、髪の毛が傷まない為にも、セットしたスタイルを長時間キープさせるためにもスタイリング剤を使いましょう。

きれいな巻き髪にするにはどんなポイントがあるの?

髪を何個かに分けてクリップなどで留めておくと巻きやすくなります。髪を巻いたら、アイロンを外して手の上にのせて少し冷ますことで形をつきやすくさせることができます。

コテとカールアイロンの違いは?

ゆるいカールをつけるにはどっちが向いているの?

セミロングにゆるいカールをつけたいときは直径32ミリのヘアアイロンが向いています。ロングには38ミリ、ショートヘアには26ミリのヘアアイロンを使うことできれいなカールをつけることができます。

ヘアアイロンとコテは同じものなの?

カール用のヘアアイロンとコテは同じものですが、ストレートアイロンというものもあります。ヘアアイロンにはストレート用とカール用両方あるので、ストレート用はヘアアイロン、カール用をコテと呼ぶこともあるようです。

キレイに巻いていくためのやり方

どのくらいの髪の量がコテで巻きやすいの?

一度に巻く髪は3cmくらいにしましょう。コテで挟む位置を決めたら根元から髪の毛をゆるめに挟み巻いていきます。崩れるのを防止する為に、カールになった髪の毛はすぐ触らないようにしましょう。

ひと手間が大事!

コテを当てる前は髪の面をそろえるために、くしで絡まりをとり、アイロンをすべらせておきましょう。髪の毛の面が揃ってコテで巻いたときにきれいなカールをつくることができます。コテを使う前はやってみてください。

スタイリング剤を使ってカールを持続させましょう!

せっかくきれいなカールを作ってもすぐに崩れたら悲しいですよね。そのために、最後の仕上げにワックスやスプレーを使ってカールを持続させましょう。ソフトワックスはもみ込みやすいのでおすすめです。

巻き髪別のセットの仕方が知りたい!

平巻きで忙しい朝も簡単にカール♡

コテを床と平行にして巻いていく巻き方です。他の巻き方に比べて簡単にでき巻きも強く出すことができます。ふんわり女の子らしい可愛い雰囲気にしてくれます。

リバース巻きで大人の雰囲気に変身しよう♡

リバース巻きは外巻きのことです。外巻きにすることでロングヘアーなら大人の雰囲気の女性を演出することができ、ショートヘアーなら元気で活発な雰囲気にしてくれます。

フォワード巻きでふんわり感を出して愛され女子になろう!

フォワード巻きは、リバース巻きの反対で内巻きに巻くことです。内巻きにすることで小顔効果ができふんわり可愛らしい雰囲気にしてくれます。ワンカールといって毛先だけのカールで清楚な雰囲気も出すことができます。

コテで巻いていつもと違う自分を演出しよう!

ロングヘアーもショートヘアーもコテを使ってカールにすることで、雰囲気がかなり変わります。始めは難しいかもしれませんが、下準備をして簡単な巻き方からやってみると、慣れてきていつの間にかすいすい巻けるようになりますよ。いつもと違う雰囲気になると気分もワクワクしますね。ぜひお試しください。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧