ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2018.01.02

6085

直毛さん必見!サラサラ直毛でも楽しめる簡単ヘアアレンジ

「サラサラで手入れが簡単そう」と、うらやましがられることが多い直毛さんですが、悩みはあります!クールな印象に見られがちで、髪が落ちるため、アレンジが上手くいきません。直毛さんにとって、「ゆるふわ」は憧れ。でも、諦めなくて大丈夫!ここでは、直毛さんでも楽しめるアレンジを紹介します♡

美髪が自慢♡おすすめの直毛ヘアスタイル

くせ毛の人の憧れ♡ストレートショート・ボブ

直毛さんは、ショート・ボブがよく似合います。くせ毛の人からすると、ストレートパーマをかけなくても、まっすぐまとまる髪は憧れ♡。ショート・ボブなら、トップにボリュームがなくても、かっこよくきまります。

まるでお人形さん♡ストレートロングヘア

髪をとことん伸ばして、モデルのようなストレートロングヘアもすてき♡。女の子なら一度は夢見たことがあるのでは?黒髪&ストレートロングは、かっこよくもかわいくもあり、意外とどんなファッションにも合います。

直毛の人におすすめのヘアアレンジ×ショート・ボブ編

くるりんぱ2段階でつくるエレガントヘア

直毛さんはヘアゴムも、するっと抜け落ちてしまうので、シリコン素材がおすすめ♡写真は、くるりんぱと三つ編みを組み合わせたアレンジ。毛先をコテではねらしても◎。ストレートのままでもかわいいスタイルです。

簡単!三つ編みでつくるハーフアップ


ハーフアップ 簡単ヘアアレンジ ヘアアレンジ 三つ編み ヘアスタイルや髪型の写真・画像
石田裕紀 Baroque 立川 newtonグループ予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

写真のようなふんわりアレンジを楽しみたい直毛さんは、前日、大きめのロッドを巻いて寝るのがおすすめ♡。自然なカールがつき、アレンジがしやすくなります。ワックスをもみこんでから、三つ編みをしてくださいね。

直毛の人におすすめのヘアアレンジ×。ミディアム編

時間が経っても大丈夫「三つ編み+お団子ヘア」

最初に耳上の髪を結んでから、三つ編みをするので、直毛さんでも崩れにくいアレンジです。アップするときは、シリコンのすべり止めがついたピンを使うと、滑り落ちにくく、まとまりやすいのでおすすめです♡。

三つ編みが苦手な人必見!ねじるだけの簡単アレンジ

自分で三つ編みをつくるのは意外と難しいですよね。そんな人におすすめなのが、両端からくるくるねじって、くるりんぱをするだけのアレンジ。ミディアムくらい長さがあれば、より崩れにくく、簡単にできます。

直毛の人におすすめのヘアアレンジ×ロング編

するっと落ちる髪はスカーフとまとめちゃおう♡

ロングの直毛さんにおすすめがコレ!スカーフを髪の毛に巻き付け、一緒にアップすると、崩れにくいです。スカーフのアレンジは他にもたくさんあるので、ぜひ検索してみてください。とてもおしゃれになりますよ◎。

とっても簡単!エレガントなヘアアレンジ

こんなエレガントなアレンジも♡。しかもコレ!ねじって結んでいるだけ。アレンジしたい日の前日は、トリートメントをつけないのがポイント。トリートメントは、直毛さんにはサラサラになり過ぎてしまいます。

直毛の人におすすめのヘアアレンジ×前髪編

すとんと落ちる前髪は、前髪パーマで即解決!

ボブ ミディアム オン眉 色気 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
鈴木ゆうすけ GARDEN Harajuku予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

前髪が上手くきまらない直毛さんには、前髪パーマがおすすめ。ドライヤーで乾かすだけで、垢抜けた印象の前髪に♡朝の前髪セットにかかる時間も大幅に減らせます。パーマがかかり過ぎないように注意しましょう。

前髪の分け目を変えるだけでイメチェン♡

前髪が長い人は、分け目を変えてみては?まずは水で髪を濡らし、流す方向と逆方向から、根元に空気が入るように下からドライヤーを当てます。次に反対側から当てると、ボリュームのある前髪に仕上がります。

直毛の人もヘアアレンジを楽しもう

ワンパターンになりがちな直毛さんのヘアスタイルですが、意外といろいろなアレンジができます。アレンジ前のひと手間が、仕上がりに大きく左右するので、前日からしっかり準備しましょうね。直毛と上手に付き合っていきましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧