ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.25

3021

コテはどのサイズが正解?上手な使い分け方伝授します!

コテにはたくさんの種類があります。「どの太さを選べば良いのか分からない」「自分のヘアスタイルにあるコテは?」などコテ選びに悩む人も多いはず。今回はスタイル別に合わせたコテの太さの選び方と、おすすめスタイルをご紹介します。コテを使って巻き髪アレンジしたい人必見です!

カジュアルスタイルが好みなら26mm

コテ1本で波ウェーブも実現可能

26mmは太すぎず細すぎないため、さまざまなアレンジができます。人気の波ウェーブスタイルはカジュアルシーンにおすすめです。ぱっつん前髪にもコテでワンカールさせることで目元がはっきりとした印象になります。

無造作カールで躍動感のあるスタイルに

外ハネとカールをミックスさせ躍動感のある軽やかなスタイルに仕上げています。前髪は流しやすいよう斜めにカールさせるだけでイメチェン効果にも。毛先にスタイリング剤をつけるとカジュアル感がアップします。

ロング前髪もワンカールで大人っぽく

毛先を中心にコテで巻き、長めの前髪はワンカールさせて大人っぽさを出しています。細かいカールと前髪の大きなカールのバランスが良く、大小のカールをミックスさせたこなれ感のあるスタイルです。

グラマラススタイルが好みなら32mm

伸ばしかけボブのフェミニンスタイル

耳の下あたりから毛先までランダムに巻くと人気のゆるふわカールが完成します。ボブから伸ばしかけでもカールがあるだけで女性らしくフェミニンな雰囲気に。仕上げにはムースなど軽めのスタイリング剤がおすすめ。

毛先の大きめカールで色っぽさを

大きめカールは髪の毛をなびかせたときに色っぽい印象を与えます。髪色は暗めに抑えると大人っぽさも出すことができ、ビジネスシーンにも大活躍するスタイルです。

ロングに巻き髪でゴージャス感を

ロングスタイルは太めのコテでもしっかりカールを出すことができ、ゴージャス感がアップします。フォワード巻きにすることで、華やかさを残しつつ上品な印象も与えるのでおすすめです。

シンプルな毛先ワンカールなら38mm

ボブの定番ワンカールで大人っぽく

ボブの定番スタイルといえば毛先のワンカールです。太めのコテでワンカールするだけで清楚感のある雰囲気になります。38mmのコテで毛先を巻くときは、毛束を少し多めにとるとナチュラルな仕上がりに♡

ミディアムの毛先ワンカールは大人かわいく

ミディアムスタイルで毛先をワンカールするとかわいらしい雰囲気にしてくれます。ストレートヘアのアレンジに困ったときや、アレンジが苦手な人でも簡単にできるおすすめスタイルです。

ショートヘアにおすすめなのは19mm

トレンドの外ハネスタイルも簡単

19mmの細いタイプのコテはショートや毛先の外ハネにピッタリ♡細かいアレンジができ、躍動感のある軽やかなスタイルになります。巻き方次第でボリュームアップもできる万能な太さです。

ショートの毛先ワンカールは細めのコテで

ショートボブの毛先をカールさせるには細いコテの方がきれいな内巻きができます。コテに挟む毛束を少量ずつにすることで、カールの向きや大きさが均等になりバランスの良い仕上がりに。

コテの太さによって簡単イメチェン

コテの太さが異なるだけで同じ巻き方でも印象が変わります。なりたいスタイルに合わせてコテを使い分けることでヘアアレンジの幅も広がるでしょう。どれも簡単にできる巻き方ばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧