ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.26

0

冬のブーツに要注意!かわいい炭袋で、ニオイを消して女子力アップ♡

冬って、ブーツなどの靴のニオイが気になりますよね。「脱がなければ大丈夫!」と思いきや、忘年会や新年会で小上がりの席に靴を脱いであがる際、激臭をバラまいてしまった…という経験がある人もいるのでは?今回は、靴のニオイをすっきり消してくれる「炭袋」の作り方をご紹介します。

炭の消臭効果って?

スーパーやドラッグストアでよく見る、炭を使ったトイレやキッチン用の消臭剤。炭にはたくさんの細かい穴があり、その穴にニオイの元となる成分を吸着する性質を持っています。

もちろん、靴のニオイにも炭は有効。自宅で簡単に作れる「炭袋」で、クサイ靴とはおさらばしましょう♡

かわいい消臭グッズで女子力もUP!炭袋のつくり方

①炭を洗って乾燥させる

用意した炭を、一度丁寧に水洗いし、清潔な布の上に置きましょう。2~3日かけて完全に乾燥させます。

②炭を入れる袋を用意する

子ども用のソックスや椅子用のソックス、巾着袋など、炭を入れる袋を用意しましょう。すべて100均で揃います!好きな布を用意して、ちょっとおしゃれな袋を自作するのもよいですよ♪

③乾燥した炭を、ガーゼなど通気性の良い布で包む

通気性の悪いもので包んでしまうと、炭のニオイ吸着効果が働きにくくなってしまうので要注意。

④袋に入れて口を留めればできあがり♡

こちらは、子ども用の靴下に入れて、毛糸で口を留めたもの。お好みで、かわいくデコレーションしてみて♪

玄関先に炭袋を置いておき、自宅に帰った際に靴に入れることを習慣付けましょう。毎日会社で履いているパンプスや、ムレてニオイがつきやすい革靴やブーツなどに、片っ端から炭袋を入れて脱臭するべし!

靴ごとに炭袋の形を変えても◎

パンプス・ブーツには子供用靴下がおすすめ

パンプスやブーツにおすすめなのは、子ども用の靴下で作った炭袋。靴にしっかりフィットするのに、出し入れの際に引っかかりません。

スニーカーや革靴には椅子用ソックスがおすすめ

口の狭い靴におすすめなのは、椅子用ソックスなどで作った細い炭袋。スッキリとした形になるので、スニーカーや革靴にも入れやすいですよ♪

炭には、消臭以外の効果も!

実は、炭に期待できるのは消臭効果だけではありません!部屋に置いておくと湿度を調整してくれる効果や、体内に取り入れることでムダなものを吸着してデトックスしてくれる効果も。最近では、食用の活性炭を使ったサプリやクレンズジュースが登場しています。

炭に秘められた可能性は無限大。まずは、今回ご紹介した炭袋から取り入れてみて♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧