ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2018.04.01

5888

黒髪シースルーバングが今人気でかわいい前髪♪

芸能人も取り入れている人気の前髪「シースルーバング」。かわいくなりたい人にとっておすすめの前髪で、今や定番のスタイルとなっています。ヘアスタイル毎にいろいろな魅力を秘めていて、アレンジでさらにかわいくもなれる!そんなシースルーバングをヘアスタイル別にご紹介していきます。

韓国のオルチャン発信!シースルーバングとは?

シースルーバングの特徴

シースルーバングは、韓国発祥の「薄く、束感ある前髪」にしたヘアスタイルです。抜け感と透け感で少女のようにかわいく、やわらかい女性を演出できるので、芸能人やモデルも取り入れているイチオシのヘアスタイル!

シースルーバングのメリットとデメリット

波ウェーブ ロング シースルーバング フェミニン ヘアスタイルや髪型の写真・画像
吉田 哲也 Hair Gallery Chainon予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

小顔効果やヘアスタイルを選ばないというメリットがあります。どのヘアスタイルでも威力を発揮するので、自分に合ったヘアスタイルでそのままかわいく!眉毛が見えるので、手入れが必要というデメリットがあります。

シースルーバングをセルフで!カットやセット方法は?

シースルーバングのカット方法

センター分けして前髪を根元が三角形になるように取り出します。切りたい長さより長めに切り、毛先をジグザグと切って自然な感じに整え、サイドを取り出して全体を調整。アイロンなどでセットして完成です。

シースルーバングのセット方法

フリンジバング 前髪あり 流し前髪 シースルーバング ヘアスタイルや髪型の写真・画像
大沼圭吾 GARDEN harajuku予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ポイントはCカールです!アイロンなどで前髪をCの形になるように巻き、内巻きのふんわりカールをつくります。マジックカーラーで巻いてドライヤーで温めるとキレイに仕上がります!

シースルーバング【ショート・ボブ編】

ボーイッシュに女性の柔らかさを!

ショートヘアにシースルーバングを合わせることで、より女性らしいやわらかくかわいいヘアスタイルに生まれ変わります。ボーイッシュでありつつファミニンさも併せ持つトレンドヘアに!

ウェット感プラスでアンニュイシースルー

ウェットヘア 透明感 リラックス ショート ヘアスタイルや髪型の写真・画像
小西敬二郎 Heartim予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

短いヘアスタイルはウェットに仕上げることで魅力を増します。毛束感が抜け感をつくり出し、つややかなウェット感がアンニュイを演出。クールで大人っぽくも切なさ漂う大人シースルーバングです。

シースルーバング【ミディアム編】

束感あるシースルーバングでかわいく♪

フェミニンなミディアムにシースルーの組み合わせは、まさに女性の魅力を引き出すのに理想のマッチング。女性らしさとかわいさを合わせ持ち、小顔効果も抜群!

ゆるふわミディアムでエアリアルに♪

シースルーバングはゆるふわミディと抜群の相性です!軽い前髪とふわっとしたミディアムでエアリーなヘアスタイルをデザイン。軽やかに弾むような理想のゆるふわフェミニンに!

シースルーバング【セミロング・ロング編】

定番のロング×シースルーバング

定番ともいえるロング×シースルーバング。重めの全体に軽さがプラスされ、色気とかわいさが共存するセクシーな大人を演出するヘアスタイルです。ストレートでクールに、ウェーブでかわいくとアレンジも自在!

シースルーバングで抜け感プラス!

ロングは重い印象を受けがちですが、シースルーバングにすることで抜け感が加わって軽やかな印象にチェンジ!透け感によって透明感も加わるので、ヘアスタイルからキレイを導くきっかけにも!

シースルーバングでかわいいく変身!

人気のシースルーバングはどんなヘアスタイルの人でもかわいくなれるので、ぜひチャレンジして欲しいヘアスタイルです。それぞれのヘアスタイルやアレンジで無限の魅力を秘めているので、この機会に取り入れてみてはどうでしょうか?

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧