ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2018.10.21

1010

忙しい朝に活躍の簡単スタイリングHOW TO♡時間別に解説

忙しい朝、ボサボサの髪のまま出勤はNG!いつどんな出会いがあるかわからないから、時間のない日でもしっかりおしゃれヘアでキメたいですよね♡今回は時間別に忙しい朝でもできる簡単スタイリングをご紹介します。

【5分】寝坊した朝でもできる楽チンスタイリング

毛先だけだから簡単!内巻きワンカール

ショートボブ 小顔 耳かけ ショート ヘアスタイルや髪型の写真・画像
石田 学史 DISHEL予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

毛先だけワンカールさせればいいので簡単!コテかアイロンで半回転。急ぎでもカールの後すぐに手でほぐさず、熱が冷めるまで待ちましょう。

カジュアルに仕上がる外ハネスタイリング

内巻きと同じように外ハネアレンジも毛先だけなので簡単。強めのカールよりゆるっとしたカールの方がオシャレですよ!

外ハネと内巻きのミックスワンカール

外ハネ、内巻きと交互にワンカールすると、毛先にボリュームが生まれて抜け感のあるふんわりヘアに仕上がります。

センターパート前髪でトレンド顔に

前髪をセンターパートにするだけでグッとこなれたトレンド顔に!きっちり分けず、あえてふんわりラフに分けましょう。

【10分】パッと可愛く変身できるスタイリング

ショートはかきあげバングで簡単おしゃれヘア

アレンジが限られるショートは前髪アレンジがオススメ。かきあげバングならブローで根元を立ち上げ、ばさっと下ろすだけだから簡単!

前髪と毛先両方を内巻きワンカールに

毛先に合わせて前髪も内巻きワンカールさせましょう。ブローブラシで巻くと自然に仕上がります。

髪の毛中間から波巻きウェーブに

根元から巻くよりも短時間で仕上がり、かつゆるっとした巻き髪になって抜け感のあるヘアスタイルになります。

毛先までストレートにしてモードスタイリング

ロングヘアなら毛先までアイロンでストレートにして、モードっぽくアレンジ。アイロンで癖のある部分を伸ばすだけでオーケーです。

【15分】余裕があればできるスタイリング

コテとワックスでゆる巻きふんわりショート

コテでふんわりゆる巻き、ワックスで動きをキープさせてエアリーなショートヘアに。ワックスは軽やかさの出るソフトタイプがオススメ。

全体はストレート、毛先は外ハネでトレンドボブに

カール ハイライト グレージュ 外ハネ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
川内道子 instagram→michiko_k Noelle インスタ→michiko_k予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ボブのアレンジでトレンドなのが、全体はストレート、毛先を外ハネさせるアレンジ。コテやアイロンがあれば15分でパパッとできます。

全体波ウェーブで無造作カジュアルヘア

普段から波ウェーブアレンジをしている人なら、全体を波ウェーブに巻くのもパパッとできるでしょう。

毛先をミックス巻きにしてゆるふわスタイリング

毛先を内巻きと外巻き交互に巻いて、ふわふわ動きのあるロングヘアに仕上げます。寝癖がついていても巻き髪でカモフラージュできますよ!

【奥の手!】巻かずにセットする方法

オイルでスタイリッシュなウェットヘア

スタイリングオイルなら、トレンドのウェットヘアに仕上げながら髪の保湿ケアもできます。ツヤも引き立ち女性らしさもアップ♡

ワックスでふんわりエアリーに仕上げる

ワックスを両手に馴染ませ、内側に空気を含ませるようにもみ込むだけで、動きのあるふんわりヘアに仕上がります。

ワックスで束感のあるラフなスタイリングに

セット力の強いワックスを指先につけ、揉み込んだ後に毛束をつくるように髪をつまんでセット。毛束感があると髪型が立体的に見えます。

忙しい朝でも大丈夫!簡単スタイリングを使い分けて

時間がなくてもできるスタイリングなら、寝坊してもボサボサ髪で出勤、なんてこともなく、いつでもオシャレに出勤できますよ!突然いい出会いがあっても大丈夫なように、しっかりスタイリングをして出かけましょう♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧