ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2018.11.26

523

【VOCE11月号 Topics4】BUZZなヘアで女子力をアゲる!“グロスカラー”

その人のキレイになる瞬間を切り取って、記憶に残したい。そんなコンセプトで洗練された美人スタイルを叶えてくれる銀座の人気サロン「FILMS」が、この秋旬の"グロスカラー"を提案。落ち着きの中にツヤを宿したカラーで表情を一新!
撮影/神戸健太郎 スタイリング/福永いずみ デザイン/ mashroom design 取材・文/石橋里奈 構成/鏡 裕子

グレーが表情に憂いを宿す愛され大人っぽウェーブ

愛らしさがひょこっとのぞく透明感ダークカラー

【MODEL:吉井清香さん/スタイリスト:金谷橋采佳さん】

ダークアッシュにグレーの透明感がそれとなく主張するカラーを、スウィートなロングヘアに浮かべて、落ち着きムードな愛されヘアを実現。柔らかな毛束の動きはポニーテールなどラフなヘアアレンジをしたときもおしゃれ。

How to order

全体を7レベルのダークグレーアッシュに。バングを目の上ギリギリに設定した重めのロングヘアにトップからレイヤーをオン。32㎜のアイロンで毛先をワンカールした後、中間~毛先をミックス巻き。最後にワックスをもみ込んで。

ヴァージンヘアさながらの素髪風カラーに恋して

エターナルな愛されヘアを上質なツヤ色で盛り上げ

【MODEL:佐藤里緒菜さん/スタイリスト:金谷橋采佳さん】

ダークブラウンにアッシュをブレンドすることで、髪の赤みを払拭。素髪が息づくようなリッチなツヤをたたえたカラーを、誰もが永遠に憧れる"サラツヤロング"とコーディネートしたら、無敵のモテ感が誕生。

How to order

6レベルのブラウンをベースにしたアッシュで全体をカラーリング。バングは眉下、全体のレングスは胸下でカットして、毛先にさりげなくレイヤーを。軽めの質感のオイルを毛先中心になじませ、オイルが残った手で表面をなでてツヤ感を。

計算ずくのカラーテクで触れていたくなる髪に

計算ずくのカラーテクで触れていたくなる髪にボブ

【MODEL:水村里奈さん/スタイリスト: 池田 翔さん】

カラーのベースは7レベルのラベンダーアッシュ。全体に細くハイライトを入れて、立体感も演出。カットはトップにレイヤーを入れたワンレングスのボブ。パーマで毛先を平巻きして柔らかなシルエットを意識。仕上げにワックスをもみ込んで。

How to order

アッシュブラウンにラベンダーのニュアンスをほんの少し足すだけで、ほのかな青みが髪を品良くつややかに。ふわっとしたシルエットをハイライトで盛り上げれば、彼がくしゅくしゅしたくなるスタイルが完成。

アッシュの透明感が演出するハンサムな彼女

赤みレスなカラーが表情を清楚で色っぽく

【MODEL:まよよさん/スタイリスト: 若林紀元さん】

フェイスラインをさらっと包み込んで、"見えそうで見えない"焦らした横顔を奏でる。そんなサイドに色香が漂う、恋する大人のためのショート。清楚なアッシュブラウンでステディにしたい気持ちを煽って。

How to order

カラーは8レベルのアッシュブラウンベースで単色塗り。衿足短めのショートボブをベースに、目の上ギリギリのバングを合わせることで、女っぽさを狙って。根元をふんわり乾かした後、毛先を中心にシアバームをさらっとなじませたら完成。

いかがでしたか?

>>もっとVOCEの記事を読みたい!という方はコチラ (画像をクリック!↓)

VOCEウェブサイトも要チェック

美に関する最新情報をどしどし配信中!

VOCEウェブサイトはこちらから!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧