ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.01.31

3711

【髪色別】絶妙な色に一目惚れ♡女性の印象を変えるヘアカラー

髪色は女性のイメージを大きく変えてくれるため、たくさんの種類を知っているとそれだけ選択肢が増えます。今日は髪色別に3つの効果を紹介していきますので今後のヘアカラーの参考にしてください。

ベージュ系ヘアカラーの3つの効果

ハイライトでつくる透明感たっぷりカラー

ハイライトはギャルのイメージがあるかもしれませんが、昨今は外国人風ヘアーに近づけるとして流行しているんです。
細くハイライトを入れることによって巻いた時にカラーが出てきて立体感も出ますし、ベージュ系のベースとの相性も抜群です。

髪質を柔らかく見せるミルクティーグレージュ

髪の毛が柔らかい女子はこなれた雰囲気を出しやすいですよね。ミルクティーグレージュは柔らかい雰囲気を作ってくれてまさにモテヘアが可能。
甘すぎるのは嫌だなという人にはぴったりの髪型です。グレーも相まって少しかっこいい印象も残せます。

大人っぽい印象になれるシアーベージュ

シアーとは透明感のあるという意味です。基本的にはブリーチをして入れたほうが透明感が出やすいですが、最近はブリーチ無しでも可能。
透明感を出すことによって大人っぽい雰囲気に仕上がります。

ピンク系ヘアカラーの3つの効果

美白効果があるベリーピンク

最近のブームであるピンク系カラー。ベリーピンクは透明感も出て肌が白く見えるのが嬉しいです。流行りの韓国風ヘアーを試したい方にはぴったりでしょう。

ツヤのある髪になるピンクベージュ

ピンクベージュはピンク系の中でも一番試しやすいカラーではないでしょうか。ベージュが混ざることによってツヤ感が出て、ピンクなのに上品な雰囲気に。

女性らしさが出せるラベンダーピンク

ラベンダーピンクはピンクに紫を混ぜた斬新なヘアカラーです。
かわいらしい雰囲気で女性らしく、春の季節にもぴったり。くすんだカラーで初心者でも試しやすいでしょう。

ベージュ系&ピンク系ヘアカラーはおすすめ!

ベージュ系とピンク系の効果を紹介しました。いつも同じようなパターンのカラーになっている人は新しいカラーを試してみませんか?

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧