ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.03.18

890

ヘアアクセサリーの収納アイディア術10選!可愛くおしゃれに片付ける

ヘアアレンジをさらにおしゃれにしてくれるヘアアクセサリー。シュシュやバレッタ、カチューシャなど、さまざまな種類があります。形もさまざまで、意外と収納が難しいヘアアクセサリーの収納アイディアをご紹介します。

ヘアアクセサリーを収納するときのコツ

ヘアゴムは絡まないように収納する

ヘアゴムは絡まないように収納する

ヘアアレンジの必需品といえばヘアゴム。ラフに軽く結びたい時にも、しっかりとヘアアレンジをしたい時にも使うヘアアクセサリーです。そんなヘアゴムは、ひとつひとつ絡まないように丁寧に収納することが大切です。

シュシュはかさばるので大き目のボックスがおすすめ

シュシュはかさ張るので大き目のボックスがおすすめ

ヘアアレンジを更に可愛くするだけでなく、ゴム隠しもできるシュシュは、ヘアゴムに比べて大きめサイズです。そのため、他のヘアアクセサリーの収納ボックスよりも大きめのものを選びましょう。

バレッタ・ヘアクリップはまとめて小物ケースに入れる

バレッタ・ヘアクリップはまとめて小物ケースに入れる

髪を留めたり、顔周りを華やかにしてくれるバレッタやヘアクリップ。バレッタとヘアクリップは、ほぼ同じサイズです。そのため、2種類ともまとめて小物ケースに収納するのがいいでしょう。

ヘアピンは散らばらないように蓋つきのケースに入れる

ヘアピンは散らばらないように蓋つきのケースに入れる

ヘアゴム同様、小さめのヘアピンは無くなりやすいです。万が一床に落ちて、見落としたままにしておくと、踏んでしまって足を怪我しかねません。ヘアピンは必ず、蓋つきのケースに収納して、散らばらないように注意します。

飾りが付いているものは分けてしまえる仕切り付きがイイ

飾りが付いているものは分けてしまえる仕切り付きがイイ

リボンやチャームなど、飾りがついているヘアアクセサリーも、とても人気があります。飾りがついているものをまとめて入れてしまうと、飾りが取れてしまう可能性があります。そのため、一つ一つ仕切り付きの収納ケースに収納します。

ヘアゴムの収納アイディア3つ

ワイヤーネットやフックを使って見せる収納

ワイヤーネットやフックを使って見せる収納

さまざまな収納方法が紹介されていますが、最近特に人気の収納方法が「見せる収納」です。「見せる収納」とは、その名の通り、ケースなどにしまうのではなく、あえて見えるようにおしゃれに収納する方法です。ヘアゴムは、ワイヤーネットやおしゃれなフックにかけるのがおすすめです。

仕切り付きのケースに種類別に収納

ヘアアレンジに欠かせないヘアゴムは、他のヘアアクセサリーと比べても量が多くなってしまいがちです。そのため、色やゴムの種類など、種類別に収納できる、仕切り付きのケースを使うと良いです。

透明のウォールポケットなら見やすい

ヘアゴムは使用頻度が高いため、すぐに欲しいものが見つけやすいように、透明のケースを選ぶのがおすすめです。特に透明のウォールポケットなら、中身が見えやすく、使いたいものを見つけやすいので、探す手間が無くなります。

シュシュやヘアターバンの収納アイディア3つ

間仕切りしたボックスに収納

比較的大きさに違いのないシュシュやヘアターバンは、間仕切りボックスに収納するのがおすすめです。間仕切りしたボックスは、それぞれのボックスが同じ大きさで、使いたいものを見つけやすいという利点があります。

吊るして収納

シュシュやヘアターバンも、見せる収納でおしゃれに収納することができます。その方法の一つとして、吊るして収納する方法があります。さまざまな色や柄のものを吊るすと、カラフルになって部屋が明るくなります。

トレイに並べてディスプレイ

ある程度量が多い場合には、ディスプレイ収納もおすすめです。トレイなどに綺麗に並べてディスプレイすれば、部屋もおしゃれに見え、探しやすくなります。トレイは木製のものから、プラスチック製のものなど素材は様々。お好きなものを選びましょう。

バレッタの収納アイディア2つ

ジュエリーボックスに収納

乱雑に収納してしまうと、壊れやすいバレッタは、あえてジュエリーボックスに収納するのがおすすめです。ジュエリーボックスは、つくりが丈夫なため、バレッタの収納に適しています。さらに、ゴージャスに見えるため、おしゃれに収納できます。

おしゃれな小皿に入れる

見た目も華やかなバレッタの見せる収納方法として、おしゃれな小皿に入れての収納方法もあります。おしゃれな形や綺麗な柄の小皿に入れて見せることで、ジュエリーボックス同様、ゴージャスに収納できます。

その他のヘアアクセ収納アイディア2つ

ヘアピンはそのまま持ち出せる小型のケースを使用

ヘアピンはヘアアレンジをする時にも、普段の日常生活にも活躍します。そのため、すぐに持ち出せるケースに収納すると良いです。一つ一つが小さく、かさばらないため、手軽に使える蓋つきの小型のケースが特におすすめです。

コームやかんざしなど飾りがあるものは破損しないように

ヘアアレンジに華を添えてくれるコームやかんざし。ただヘアアレンジをするだけでなく、コームやかんざしを付けるとよりおしゃれに見えます。しかし、飾りが付いている分、破損しないように他のものもよりも慎重に保管しましょう。

アイディアを参考にヘアアクセをおしゃれに収納しよう♪

いつもの雰囲気を手軽に変えられるヘアアレンジに欠かせないヘアアクセ。使いやすいように上手に、さらにおしゃれに収納してヘアアレンジを楽しみましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧