ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.04.17

1051

ヘアスプレータイプのカラー剤の使い方|ムラなくキレイに染めるコツ

手軽に髪を染めることが出来るヘアスプレータイプのカラー剤は、美容院に行くほどではないけどおしゃれしたいときに重宝するアイテムですね。上手に使えるとムラもなくキレイに仕上げることが出来るんです。ヘアスプレーのカラー剤の使い方をご紹介していきます。

スプレータイプのヘアカラーとは

スプレータイプのヘアカラーの特徴

髪の表面だけにヘアカラー剤をスプレーするので髪が傷みにくく、髪色に近いものから明るいカラーまであり、TPOによって使い分けることが出来るのが魅力です。学校や会社でカラーリングが禁止されている場合などでもおしゃれが楽しめます。

1日だけイメチェンしたいイベントやパーティーに

好きな形に切りとった型紙を髪に当てて、その上からヘアスプレータイプのカラー剤をスプレーしたり、ラメ入りのモノを使用したり、手持ちのウィッグにスプレーしたりと、多様なイメチェン方法があるんです。

一時的な白髪隠しに使うことも

外出しようとしたときに白髪を見つけて、どうしよう!と思うこともありますよね。そんなときにもスプレータイプのヘアカラーは、簡単にカバーしてくれます。
白髪染め用は、髪に馴染むようにいくつかのカラーが展開されています。

どこで売ってるの?

ヘアスプレータイプのカラー剤は、比較的大きなドラッグストアやディスカウントストアなどで豊富な種類が置いてあります。目的によってたくさんの中から選ぶことが出来ますよ。どこでも売っているわけではないので、時間に余裕を持って購入したいですね。

スプレータイプのヘアカラーのメリット・デメリット

手軽にイメチェンできる

部分的に派手なカラーをスプレーするだけでも印象がガラッと変わります。普通のヘアカラーでは、染める時間やお金・すぐに落とせないなど制約がありますがスプレータイプのヘアカラーなら時間やお金をかけずに、手軽にイメチェンが出来ます。

シャンプーで落とせる

髪の内部にまで浸透させるカラーリングと違い、表面に留まらせるのでシャンプーで落とすことが出来ます。
必ず使ったその日のうちに落とすようにしましょう。
長時間付けたままにすると毛穴に汚れが溜まったり、髪の汚れや傷みの原因にもなります。

服や肌を汚してしまいやすい

顔や肌に近い部分や、ロングヘアの場合などは服や肌にカラーが付いてしまうことがあります。髪の表面だけにカラーが付いている状態なので、摩擦などの外部刺激に弱く、髪が擦れると色移りして汚してしまうことがあります。

雨で落ちてしまう

シャンプーで簡単に落とせるメリットがありますが、その分、雨などの水分に弱いんです。野外でのイベントや天気が悪い日の使用は避けたほうが無難ですね。
雨で落ちたカラーが洋服や肌に付いてしまうと、気持ちも落ち込んでしまいます。

スプレータイプのカラー剤の使い方

肩をケープなどで覆う

ヘアスプレータイプは、どうしても広範囲に飛び散りやすいので、洋服や首などに付いてしまうことがあります。汚れても良い服やタオルなどを巻くなど対処してください。ショートカットの人は襟足や耳などに付きやすいので、トップに近い部分のみ使うのもありですね。

髪をブロッキングする

いきなり吹きかけると、ムラになったりしてキレイに仕上がりません。髪を上下にブロッキングして、カラー剤を上下に動かしながら少しずつスプレーするのがコツです。ロングヘアの場合は、もう少し小分けにしてもやりやすいですよ。

顔をタオルで覆い、髪にスプレーする

前髪など顔に近い場所にカラー剤を使う場合、顔に掛からないようタオルで覆ってからスプレーしましょう。見えないので最初は難しいかもしれませんが、少しずつゆっくりと確認しながらスプレーしていけば1人でもキレイに仕上がります。

30秒待つ→次の部分をスプレーを繰り返す

一度髪にスプレーしたら、必ず乾くまで待ってから次の場所をスプレーするようにしましょう。付けた量や室温で変わりますが目安は30秒程度になります。少しずつ進めていきましょう。

ヘアスプレータイプのカラー剤の注意点

顔や頭皮にはかけない

顔に付いてしまうと落とすのが大変であるばかりか、目に入ったりする危険な場合もあります。また頭皮に付くほど近い位置からスプレーすると、仕上がりに影響がでたり、かゆみ・毛穴のつまりなどの原因になってしまいます。気を付けましょう。

その日のうちに丁寧にシャンプーで落とす

いつまでもカラーが髪に残っていると、傷みにくいカラー剤とはいっても髪の健康を妨げる恐れがあります。そのまま眠ってしまうと枕などに色移りすることも考えられるため、その日のうちにシャンプーしてキレイに落とすようにしましょう。

トリートメントで丁寧にケア

シャンプーした後は、トリートメントで丁寧にアフターケアをするように心がけましょう。ヘアスプレータイプのカラーをした後の髪は、疲れている状態です。
カラー剤は髪に良い影響を与えるものではないので、しっかりとケアをして元のキレイな髪に戻してあげます。

ヘアスプレーでカラーチェンジを楽しもう♡

手軽に髪を染められるヘアスプレータイプのカラー剤は、特別な1日におしゃれしたいなど単発の利用におすすめです。さまざまな種類もあるので試してみてください。一方で、正しい使い方とヘアケアをしなければ、ダメージを負ってしまうことも。本記事の注意点を参考にして、おしゃれを楽しんでください。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧