ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.05.05

127

悩みとはもうサヨナラ!白髪の原因と目立たなくする対策を徹底解説

年齢を重ねるにつれ、増えてくる白髪。いつまでも綺麗でいるために白髪の原因と対策を知っておきませんか?白髪を気にしない生活で毎日をさらに楽しみましょう。

白髪が気になる

染めても染めても出てくる頑固な白髪

歳を取れば多かれ少なかれ生えてくる白髪。ずっと綺麗でいたいのに、髪が傷むからカラーもそんなにしたくないのに、という人も多いのではないでしょうか?

 

白髪ってそもそもなに?

髪は毛母細胞と呼ばれる根本にある部分でつくられます。そこにいる色素細胞がつくるメラニン色素というものが髪の内部に入り込むと、色の付いた黒い髪が生えてきます。しかし、メラニン色素が上手く髪の内部に取り込まれなくなると色のない髪の毛が生えます。これが白髪が生えるメカニズムです。白髪が生える理由としては・栄養不足・遺伝・精神的ストレス・紫外線によるもの ・加齢 ・睡眠不足 などが考えられます。

 

おすすめのヘアスタイル

白髪を目立たないスタイル①

メイクテク セミロング コスメ・メイク 大人女子 ヘアスタイルや髪型の写真・画像

これはほとんどの人が白髪を目立たなくする為に行なっている方法だと思います。サロンではこの方法は一般的にリタッチと呼ばれていて、伸びている白髪の部分にカラーをして色をのせて全体の色と馴染ませる方法です。1番ベーシックなやり方で、サロンに行けない人でもドラッグストアなどでも白髪の全体染めなどを購入することができます。

 

白髪を目立たないスタイル②

白髪染めをせずに目立たなくする方法として、「ハイライト」があります。ハイライトは髪に動きや立体感を出すことができ、ベースの髪よりも明るい色を縦に筋の様に入れる技術です。ハイライトを入れると立体感により白髪と混ざり合い白髪が目立ちづらく馴染みが出ます。白髪があっても明るいカラーを楽しむことができるのでとてもおすすめです!

 

自宅でできる白髪を目立たなくする白髪隠し

白髪を染めたいけどサロンに行けない、カラーで髪を傷めたくない、そんな人のためにも自宅で白髪を目立たなくする方法として、「白髪隠し」があります。一般に髪の表面を着色する物で、シャンプーをすることで落とすことが出来ます。これなら白髪が見える所だけ白髪隠しをすればいいので、髪にダメージもなく気軽に使用することが出来ます。

 

白髪隠しオススメ紹介

白髪隠しを選ぶポイントとして、触ったり汗をかいても落ちにくいか ・使用感に不快な感じがしないか ・自分のベースの髪より少し暗い色かということを意識して選ぶと良いです。種類はたくさんありますがおすすめ商品としては、「ファンデーションタイプ」と「コームタイプ」です。ファンデーションタイプは伸びが良く、全体にしっかり着色してくれます。ウォータープルーフの展開をしている商品も多いので、雨や汗に強いです。コームタイプは気になる箇所にサッとコームを通すだけなので、簡単に白髪を隠すことが出来ます。

 

白髪をストレスに思わない!

今回白髪を目立たなくする方法をいくつかご紹介しましたが、どの方法にもそれぞれにメリットがあります。自分に合った方法で無理なく白髪を目立たなくしてストレスフリーな生活を楽しんでください。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧