ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.05.27

5395

つむじの位置、正しく把握してる?流す向きや位置の変え方について解説

ご自身のつむじの位置、ご存じですか?後頭部にあったり複数個あったりなど、つむじにもそれぞれ個性があります。つむじの特徴を理解することでスタイリングの悩みが解決することもあるので、まずは自分のつむじについて知ってみましょう。

つむじって結局なに?

頭髪のうずまき部分

つむじとは、頭髪のうずまき部分のことを指します。お腹の中にいた胎児の頃に、回転してできたものだと言われています。頭のてっぺんにあると思われがちですが後頭部や頭の前方にあるという人もいて、種類はさまざまです。

 

つむじは誰にでもある

年齢や国籍、性別に関わらずつむじは誰にでもあります。つむじは、髪の毛が生えるスタート地点になっています。

 

右巻きと左巻き

つむじの渦には右巻きと左巻きがあり、これは人によってそれぞれ違います。右巻きか左巻きかは遺伝で決まると言われており、この巻き方向はずっと変わりません。一般的には右巻きの人の方が多いと言われています。

 

つむじが複数ある人も!

つむじの数は1つである場合が多いですが、まれに2つ以上ある人もいます。遺伝によるものだと考えられていますが、詳しい原因はまだ解明されていません。つむじが2つ以上ある人は、髪の毛がまとまりにくい場合が多いです。

 

つむじの位置は変えられる?

つむじの位置は変えられない

つむじの位置は胎児の頃に出来上がり、生まれたときからあるものなので変えることはできません。

 

髪の流れや分け目を変えることはできる

つむじの位置は変えることはできませんが、髪の流れや分け目は変えることができます。つむじが渦巻いている方向に逆らって髪を分けていくと、徐々に髪の流れが変わってきます。定期的に髪の流れや分け目を変えることをおすすめします。

 

分け目を変えたほうがいい理由

ずっと同じ分け目だと薄くなりやすい

同じ分け目をずっと続けていると、分け目の部分の髪が薄くなりやすくなってしまいます。また、同じ部分がずっと露出していると、集中的に紫外線を浴びてしまい肌のトラブルが起こりやすくなります。髪の毛が細い人は特に地肌が目立ってきてしまうので気をつけましょう。

 

分け目を変えるだけでイメージも変わる

分け目を変えると髪を切らなくてもガラッと印象を変えることができるので、気分転換やイメチェンにもおすすめです。前髪をセンターで分けたり、左右どちらかに分け目をつくり前髪を流すなどで分け目を変えてみてください。

 

クセを抑えたり目立つつむじを隠す効果も

分け目や髪の流れをいつもと逆方向にするだけでも髪のクセを抑えたり、ペタンコ髪に立体感を持たせることができます。またつむじが大きいと悩んでいる人も、分け目を変えることでつむじを目立たなくさせることができますよ。

 

分け目を変える方法

シャンプー後のブローで変える

髪の毛の分け目を変えるのは、髪が濡れている状態がおすすめ。髪の毛の性質のひとつに水素結合というものがあり、髪は水に濡れることで水素結合が切れて柔軟になります。その性質を利用して、シャンプーの後のブローで分け目を変えてみましょう。

 

乾く前の少し湿った状態のときに分け目を決めブロー

髪は乾く少し前から水素結合がはじまり、クセが固まってきます。したがって、乾く前の少し湿った状態のときに分け目を決めてブローすると、しっかりと分け目が固定されます。髪が濡れすぎている状態では固定されず、完全に乾いた状態だと上手く変えられないので、乾く前の少し湿った状態に分け目を決めることが重要です。

 

髪を持ち上げながら乾かしトップにボリュームを

トップにボリュームをつくるために重要なのが髪の乾かし方です。トップの髪の毛を根元から持ち上げ、左右に動かしながら乾かします。髪を持ち上げて根元から乾かすことで、下に向いている根元を起こしトップにボリュームをもたせることができます。また、前髪の癖の改善にも繋がります。

 

ブローでも変わらないときの解決法

美容院で相談する

自宅でのブローで改善できない場合は、プロである美容師さんに相談しましょう。髪のクセや髪質はそれぞれ異なっているので、髪のプロである美容師さんに相談するのが1番。カットやスタイリングなど、さまざまな方法で解決へ導いてくれるでしょう。

 

カットの仕方で目立たなくしてもらう

つむじのサイズや髪の分け目の薄さが気になるといった悩みは、カットの方法次第で解決することができます。つむじ近くにボリュームを出すようカットすることで、つむじや分け目を目立たなくすることもできますよ。

 

パーマをかけることで目立たなくなるケースも

つむじや分け目の悩みは、根元にパーマをかけるといった方法でも目立たなくすることができます。部分的なパーマで自然にスタイリングして、つむじの悩みを撲滅させましょう。

 

つむじの特性を理解して上手く付き合うのがコツ

つむじの特性を理解することで、自分に合ったスタイリングを見つけたり、髪の悩みを改善することにつながります。自分のつむじとうまく付き合っていくことが素敵なヘアスタイルに近づくための一歩になりますよ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧