ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.09.07

3538

根元パーマとは?ショート~ロングの長さ別におすすめスタイル紹介

根元からふんわりボリュームを出したいのに、髪がペタッとなってしまう。そんな人におすすめなのが根元パーマ。簡単にふわっとした軽いボリュームを出せます。今回は根元パーマの特徴やメリット、ショート、ボブ、ミディアム、ロングそれぞれのおすすめ根元パーマスタイルをご紹介。

根元パーマとは?根元にだけかけるとどうなるの?

根元パーマは別名ボディパーマ

根元パーマは別名ボディパーマと呼ばれており、髪の根元にかけて根元をふんわりと立ち上げます。一般的なパーマは全体や毛先に動きをつけますが、根元パーマは根元限定でボリュームを出すのに優れたパーマです。髪質的にボリュームが出にくい人におすすめ。

 

根元パーマのメリット・デメリットは?

根元パーマのメリット1. ボリュームを出しやすい

根元パーマをかけると、根元がペタッとなりやすい髪でもふんわり立ち上げやすいため、毎朝のヘアセットがグンと楽になります。コテやアイロンを使って髪と格闘する必要はなし。ブローだけで今っぽいふわっとしたヘアスタイルに仕上がるんです。

 

根元パーマのメリット2. くせ毛を生かせる

根元パーマはナチュラルな毛流れとボリュームを出すパーマで、くせ毛との相性がいいのが特徴です。髪が勝手にウェーブがかったようになるタイプのくせ毛なら、根元パーマをすることで、まるで全体にウェーブパーマをかけたようなこなれた仕上がりになります。

 

根元パーマのデメリットは持ちが長くないこと

根元パーマは頭皮に近い根元にかけるパーマなので、強いパーマ作用のある薬剤は使いません。ゆるっとした仕上がりになるのは、作用がきつすぎない薬剤を使うからですが、作用の効きが弱めなのでパーマの持ちが悪く、1カ月程度でとれてしまうことも。

 

根元パーマが向いているのはどんな髪質、長さ?

根元パーマは細すぎず太すぎない普通の髪質向け

根元パーマはゆるくかかるパーマなので、毛質が硬い、太い人には不向き。細すぎず太すぎない、普通の髪質なら根元パーマをかけてすぐにとれてしまうということはありません。一度スタイリストさんに自分の髪質をチェックしてもらいましょう。

 

根元パーマはショート、ボブ、ミディアム向け

根元パーマはボリュームが大事なショートやボブ、ミディアム向けのパーマ。長さが短い髪型では、ボリュームがないとシルエットが崩れて見えます。根元パーマをかければ、ふんわりとボリュームのある仕上がりで美しいシルエットに。

 

根元パーマはロングヘアには不向き?

ロングヘアに根元パーマをかけると、髪の重みでパーマがとれやすくなってしまいます。かけたてはふんわりと仕上がりますが、ほかの長さの髪型に比べてパーマがとれるのは早いでしょう。ロングヘアにはパーマがかかりやすく長持ちするデジタルパーマをおすすめします。

 

憧れのふんわりヘア!根元パーマおすすめスタイル

トップをふんわりさせて小顔ハンサムショート

人気の高いハンサムなショートヘア。トップに根元パーマでふんわりとボリュームを持たせると、女性らしい柔らかな雰囲気のショートヘアに仕上がります。

 

全方位美しいひし形シルエットボブ

横顔、後ろ姿も美しいひし形シルエットのボブ。ボリュームが出にくい髪でも、根元パーマをかけてひし形シルエットにすれば、ふわっと風を含んだようなエアリーなボブに仕上がります。

 

トップにボリュームをもたせたくびれミディアム

首回りをスッキリタイトに整えたくびれシルエットのミディアムヘア。首回りがスッキリしているぶん、トップにボリュームを持たせるとメリハリがあり、くびれ部分がより引き立って小顔効果が期待できます。

 

軽やかエアリーなウルフセミロング

セミロングでも毛量を軽くさせることで根元パーマの効きがよくなります。トップは短め、後頭部は長めのセミロングウルフで全体を軽やかに。根元パーマをトップにかけてふんわり女性らしさもプラス。

 

ロングヘアはレイヤーカットにすると根元パーマが効果的

ロングヘアもレイヤーカットで全体の毛量を軽くさせ、根元パーマでボリュームを出しやすくします。レイヤーカットにすると、パーマや巻き髪の動きが出やすくなり、動きのあるふんわりとしたヘアスタイルになるんです。ボリュームが出やすいとロングヘアもセットが楽チン。

 

根元パーマをかけた髪をスタイリングするコツ

根元から水で濡らしてクセをリセットしよう

朝になると、寝ている間に枕で押さえられた根元がペタッとなりやすいです。根元パーマをかけても起きるとペタッとなることが多いので、朝のセットはまず根元を水で濡らしてリセットさせましょう。

 

ドライヤーは風量と風を当てる向きがコツ

ドライヤーは風量少なめ、風を当てる向きは根元の斜め下から。根元の髪に指を通すようにした状態でブローすると、根元から自然とふんわり立ち上がるナチュラルな仕上がりになります。

 

スタイリング剤は軽い質感のものを使おう

重みのある油分多めのスタイリング剤より、軽い質感のムースやジェルタイプのスタイリング剤がおすすめです。スタイリング剤のつけすぎにも要注意。両手にスタイリング剤を馴染ませ、全体に揉み込むように仕上げましょう。

 

ショート、ミディアムもふんわり!根元パーマで叶えるエアリーヘア

根元パーマはショートやボブ、ミディアムと短いレングスの髪型におすすめのパーマです。根元にふんわりと風を含んだようなエアリーな仕上がりになり、どんな髪型も今っぽいスタイルに!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧