ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.21

3196

ミディアムストレートレイヤーヘアのカタログ♪軽やか&女っぽのモテヘア

軽やかでフェミニンなヘアスタイルはないかなと探している人向けに、今回は「ミディアムストレートレイヤー」のヘアスタイルを紹介します。どんなヘアスタイルなのか、自分にはどれが似合うのかを検討してみてくださいね。

ミディアムストレートレイヤーってどんな髪型?

ミディアムストレートレイヤーの特徴

ミディアムストレートレイヤーとは、髪の長さがミディアムで、ストレートでレイヤーが入っている、まさに名前の通りのヘアスタイルです。長さがある髪にレイヤー入っていることによってエアリー感が出るのが特徴です。

 

ミディアムストレートレイヤーのおすすめポイント

ミディアムストレートレイヤーは、どんな年代の人にもどんな輪郭の人にも似合うのがおすすめポイントです。特定の人にしか似合わないヘアスタイルではないので、多くの人にチャレンジしてもらえるヘアスタイルです。

 

ミディアムストレートレイヤーが似合う人

ミディアムストレートレイヤーは、どんな人でも似合うシンプルなヘアスタイルです。清潔感のある凛としたイメージに仕上がるため、清楚系のヘアスタイルにチャレンジしたいという人におすすめです。

 

【前髪あり】 ミディアムストレートレイヤーのヘアスタイル

すっきり×ミディアムストレートレイヤー

前髪がある人でストレートレイヤーにするならば、すっきり見せるためにレイヤーを多めにしてもらうテクニックがあります。あまり多すぎると寝ぐせが付きやすくなったりボリュームがなくなったりするので注意は必要ですが、適度であれば問題ありません。

 

ふんわり×ミディアムストレートレイヤー

前髪があると幼さが出るため、ふんわりとしたストレートレイヤーとは相性が良いです。ぱっつんでも可愛いですし、アイドルのように左右のどちらかで分けて少しだけおでこを見せるのも良いですね。

 

束感×ミディアムストレートレイヤー

束感を前髪ありで出すなら、ストレートレイヤーの場合はそこまでレイヤーを入れない方がしやすいです。束にするにはそれなりの毛量が必要なので、あまり梳きすぎると束がつくりにくくなってしまうのです。

 

ニュアンス×ミディアムストレートレイヤー

ふわっとしたニュアンスで軽やかにキメるなら、ストレートレイヤーはナチュラル感を意識した方が良いでしょう。切りっぱなしではなく、むしろあえての伸ばしっぱなし感を出したり、くせ毛感を出すとおしゃれです。

 

【前髪なし】 ミディアムストレートレイヤーのヘアスタイル

すっきり×ミディアムストレートレイヤー

前髪がないのであれば、すっきりとしたストレートレイヤーは簡単につくれます。前髪がないスタイルは、そもそもすっきりした印象を持たせやすいため、自然な感じで横に流したり、かき上げにするなどで、さまざまなヘアスタイルを楽しむことができます。

 

ふんわり×ミディアムストレートレイヤー

ふんわりとしたレイヤーをつくり、前髪をサイドに流せば愛されヘアの完成です。軽やなスタイリングでおでこが出ているので、親しみやすいイメージを演出できる点がポイントです。

 

束感×ミディアムストレートレイヤー

束感のあるレイヤーで、かつ前髪なしのスタイルは、センター分けも似合います。どちらか左右に分け目が付いているならそれに沿っても良いですが、特にないならセンターでおでこを見せるのもフェミニンです。

 

ニュアンス×ミディアムストレートレイヤー

ニュアンスレイヤーを目指すなら、前髪なしの場合かき上げバングにして大人の女性を意識することもできます。かき上げバングはカッコよさがあるので、そこに可愛さのあるミディアムストレートレイヤーを追加することで甘辛ヘアの完成です。

 

【カラー】 ミディアムストレートレイヤーのヘアスタイル

黒髪×ミディアムストレートレイヤー

黒髪のストレートレイヤーは、清純なイメージに仕上がるヘアスタイルです。黒髪特有の重見えしてしまう点も、レイヤーでカバーし軽く見せることができます。黒髪にはセクシーさもあるので、色っぽさも演出できます。

 

ブラウン×ミディアムストレートレイヤー

ブラウンはどんなヘアスタイルとでも相性が良いのですが、もちろんミディアムストレートレイヤーも例外ではありません。カラーに迷った場合は、この組み合わせが一番無難でしょう。少し暗めのブラウンにしても可愛くまとまります。

 

グレージュ×ミディアムストレートレイヤー

グレーとベージュが混ざったようなグレージュの場合は、ミディアムストレートレイヤーにすることで、軽やかさや女性らしさを同時に演出することができます。グレージュのカラーバリエーションは豊富なので、好きな色を選んで気分をアップさせましょう。

 

ハイトーンカラー×ミディアムストレートレイヤー

ミディアムストレートレイヤーにハイトーンカラーを合わせるのはおしゃれ上級者のテク。垢抜け感が出るため、大人っぽく見せたい人におすすめです。

 

レイヤーヘアで軽やかと色っぽを両立♡

レイヤーを入れると髪の重みがなくなるだけでなく、色っぽさを出すこともできます。どこにどれくらいのレイヤーを入れるのかは毛量にもよるので、美容師さんと相談してみましょう。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧