ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.03.26

541

こなれ感溢れる「ウェットヘア」のつくり方をマスターしよう♪

こなれ感抜群の「ウェットヘア」。スタイリングのコツさえつかめば、簡単につくれます。本記事ではウェットヘアのつくり方をご紹介します。

ウェットヘアってどうやってつくるの?

①毛先から髪の毛の内側と外側に馴染ませる

最初にヘアオイルを手のひらになじませます。最初に毛先からつけていき、次に髪の内側と外側につけていきます。毛先は多少つけすぎてしまっても大丈夫◎。

②毛先を手のひらで優しく擦り付けて束感を出す

ウェットヘアは毛先の動きが大切。手のひらで優しく擦り付けて、束感をつくるよう意識しましよう。手のひらだけでなく指の隙間にもオイルを馴染ませておくと、束感がでやすくなりますよ◎。

③最後に手に残ったオイルを指先で前髪につける

最後に手に残ったオイルを前髪につけます。指先で前髪をつまむようにすると束感が出ます。前髪を少量づつとってお好きな束感を作りましょう♡

ウェットヘアでこなれ感を身に着けよう♡

簡単にできちゃうウェットヘアのつくり方をご紹介しました。失敗しないコツはオイルをつけすぎないこと。いつものヘアスタイルもウェットにするだけでこなれ感溢れるヘアになります♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧