ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.10

160

素材の良さを引き出すシンプルなスタイルで新たな魅力を発見しよう!

リノベーションという言葉が好きというミヤザキマサヤさんは、群馬県高崎市でおしゃれな隠れ家サロンhair salon LiNOを経営する美容師さんです。「あるものをより良くする、素材を生かしていく」というのを大切にしているミヤザキさんなら、あなたの新たな魅力を引き出してくれるはず◎


ミヤザキさんの得意スタイルは?

ピンクアッシュカラー×ボブ

春夏にぴったりのピンクアッシュカラーのシンプルなボブ。
ブリーチなしで透明感を引き出します♪

 

ミヤザキさんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:ミヤザキマサヤ
■サロン名:hair salon LiNO
住所:〒370-0001 群馬県高崎市中尾町109-1
電話番号:027-386-6747
■インスタグラム:@lino_miyazaki

 

格好良さに憧れて

Q:ミヤザキさんがスタイリストになったきっかけを教えてください。
A:単純に格好良かったからです。高校生の頃にドラマの「ビューティフルライフ」を見たのがきっかけです。
実際なってみると、泥臭くて地味なアシスタント時代でしたが、施術するのは純粋に楽しくて、先輩に憧れて続けられましたね。

 

Q:どんな学生時代を送ってましたか?
A:とにかく目立とうとしていました。(笑)
人と違うことをやるのが好きで、誰も挑戦しないことをやったり、変な髪型にしたりしてました。

 

丸みにこだわったショートヘア

頭の形を良く見せる丸みのあるショートヘア。オイルでスタイリングしてツヤ感と束感を出しています。

 

高崎市に隠れ家サロンをオープン!

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。
A:モッズヘアに入社後、新人スタイリスト売上全国トップ10になりました。その後1店舗で店長として7年歴任しました。その後独立して今は高崎です。

リノベーションが好きで、0から1を作るより、あるものをより良くするとか、素材を生かしていくというのを大切にしています。サロンも築50年の一軒家をリノベーションして美容室として再生させた隠れ家のようなお店で、「LiNO」というサロン名もリノベーションから取りました。

 

美容師として人の役に立ちたい

Q:今後やりたいことはありますか?
A:店舗展開には興味がないので、海外での活動をプラスしていきたいです。美容師として人の役に立てることもやりたいと思い、サロンワーク以外でもボランティアをしているので、そういうのも続けていきたいですね。

 


From:ミヤザキマサヤ/hair salon LiNO

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧