ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.11

575

細部の質感にまでこだわったショート~ボブで、オシャレで雰囲気のある印象に♪

えり足や細部の質感にまでこだわったショート~ボブに定評がある三田ひかりさんは、横浜市にあるsho&jeric salon academyでフリーランスとして働くスタイリストさんです。カッコ可愛いハンサムショートや、ナチュラルな立体感のあるカラーにしたい方におすすめですよ◎

三田さんの得意スタイルは?

カッコ可愛いハンサムショート!

透明感抜群のカーキグレージュ。赤みが出やすい髪色の方におすすめの色味濃いめのカラーです。
襟足やサイドラインの質感は柔らかく女性らしさが出るように、独自のレザーカット技術で微調整してあるので、カットの持ちも良いです。

 

三田さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:三田ひかり

■サロン名:フリーランス・sho&jeric salon academy

住所:〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町184−21
電話番号:045-625-0515

■インスタグラム:@hikari_mita

 

自分の手で作品を作る仕事がしたい

Q:三田さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:小さい頃から手を動かして物を作る事が好きで、何か手で作品を作り上げるような仕事がしたいと思い、美容師になりました。

 

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:中学から高校時代はソフトボール部に所属していて、上下関係もかなり鍛えられました。ポジションはピッチャーです!高校の授業では美術を選択していたので週の半分くらいは美術で作品制作をしてましたね。

専門学生時代には、Live、ヘアショーなどに足を運んだり、学校が鎌倉にあったので鎌倉のカフェや雑貨屋さんなどを巡っていました。

 

ビターバイオレット♡

シンプルなカットラインですが生え癖なども考慮して、ラインが1番綺麗に見えるようにこだわっています。
カラーはブリーチベースにほんのりパープルに見えるモーヴブラウン。色落ちも楽しいカラーリングです。

 

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:専門学校を卒業後、鎌倉のサロンに就職しました。3年弱勤務した後、美容師を離れ歯科助手として働いていました。

その後、美容師に復職してsho&jeric salon academy に入社しましたが、出産のタイミングで退社し、今は独立してフリーランスとして働いています。活動拠点は今もsho&jeric salon academy のままです。

 

ヘルシーな雰囲気のニュアンスパーマ

自宅でも簡単にスタイリングが出来るように柔らかくラフなパーマをかけています。
髪に負担の少ないプリズムパーマをチョイスしてヘルシーな雰囲気に◎

 

いつか自分のサロンを持ちたい

Q:今後やりたいことはありますか?

A:日々向上心をもって新しいスタイルや撮影に励んでいき、今後は自分のサロンを持つ事が夢です!

 
From:三田ひかり/フリーランス・sho&jeric salon academy

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧