ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.22

447

乾かすだけでおさまるシンプルでミニマムなショートボブ♪小顔効果も◎

La chicの川井力哉さん。美容業界が大変だというイメージを払拭すべく、オーナーとして奮闘中。おしゃれなミニマムボブや前下がりボブなどおしゃれスタイルがお得意です!

川井さんの得意スタイルは?

リップラインのショートボブ

頭や顔にフィットする収まりを考えたミニショートボブです。顔にフィットすることで小顔効果も◎



川井さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:川井力哉
■サロン名:La chic
住所:〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江2-1-4 2F
電話番号:06-6341-5535
■インスタグラム:@rikiya_kawai0904



手に職をつけられる道を

Q:川井さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:芸大、建築、美容師の中から、手に職を付けられるものを選びました。なぜ美容師を選んだかというと、消去法です。親の知人にデザインをやっている人がいるのですが、厳しい職業だと聞いていました。一級建築士は勉強しないと難しいですし、髪をいじったり、ファッションには強いこだわりはなかったのですが、モノづくりやデザインが好きだったので美容師を選びました

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:悔いのないよう毎日楽しむことをモットーにした学生生活でした。



ミニマムなショートボブ



毎日終電までの努力を重ね、スタイリストへ

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:アシスタント時代はだらだらと過ごしてしまいました。このままではいけないと思い、遊びを一切やめて、毎日終電までレッスンをしてスタイリストへなりました。 変わったきっかけは、周りの影響ですね。 美容学校の友人、同期たちや、レッスンの工程が進んでいくのを見て、 身近な存在だった人たちが、みんな役職がついたり、スタイリストになったりしたのを見て、自分も頑張らなきゃと思いました
独立したきっかけは、12~13年美容師をやっていて、業務委託で移動した店舗で、その年の暮れに急に店が閉まると言われ、店を引き継がないかと言われ、やります!となったのがきっかけです。

一番の目標は、しんどい業種というイメージを払拭したいです。今の時代はお店の存続が大変で、コロナで2~3割のお客様が減ってしまいました。一般の会社と同じような待遇をとれるようなサロンにしていきたいですね。



前下がりミニショートボブ



美容業界のイメージを刷新したい

Q:今後やりたいことはありますか?

A:美容業界をもっと盛り上げていきたいです。現在の美容師業界は、悪いイメージが定着しすぎているので、新しい世代が参入しようとしないので、もっと活気づけていきたいですね。



From:川井力哉/La chic

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧