ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.07.16

84

ヘアメイク&セラピストとして美容と健康のトータルケアを目指します!

ブライダルや各種撮影の全国出張ヘアメイクと面貸し美容師、リンパセラピスト…と、多岐にわたって活動されている横田夏峰さんのトータルビューティーを体験してみませんか?

横田夏峰さんの得意スタイルは?

ショートカット

首に沿うようにカットした襟足で、後頭部から首へのシルエットが綺麗に見えるのがポイントです。



横田夏峰さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:横田夏峰
■サロン名:フリーランス 福岡
住所:
①Natural Hair and Nail VERY 
〒830-0048 福岡県久留米市梅満町1133-5
②Reco Tenjin
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-11-5ロクラス今泉9F
■インスタグラム:@hairmakekinikili_natsumi



職場体験がきっかけに

Q:横田夏峰さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:中学生の時の職場体験で地元の少し昔の美容室みたいな美容室に行って、初めは単純に楽しそうだなと思うくらいでした。人見知りだったところはあったのですが、接客業をやりたかったのと、華やかな仕事だと思いました。

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:特に目立つタイプではなく部活を頑張ってました。美容学校はやっていることは意外と地味で髪の毛も明るくできないし、思っていたより厳しかったです。



明るめのピンクページュで柔らかく女性らしいイメージに



多彩に活動する

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:福岡市内市外の美容室3店舗ほどで働かせてもらい、20代後半で美容師しながらメイク学校に通い、30歳でフリーランスの美容師兼ヘアメイクに転向、去年からリンパトリートメントの技術取得に向けて勉強を始めました

28歳くらいの時に年齢的にも結婚式を意識するようになりヘアメイクに興味をもってメイク学校に行っていました。

フリーランスの美容師兼ヘアメイクに転向しようと思ったきっかけは、毎日のサロンワークだけではなく、イベントごとをお客様と一緒につくりあげたいという気持ちが芽生えたからで、もともと美容室にいたときも着付けやメイクもしていました。



襟足刈り上げの前下がりショートのツーブロック



自分のお店をもつ

Q:今後やりたいことはありますか?

A:今年リンパトリートメントの技術も取得したので、今後は美容師、ヘアメイク、さらにセラピストとして体の美容と健康のトータルケアを目指しています。リンパトリートメントは30歳過ぎてからマッサージもしたいと考えていたので、周りの体調不良も多かったことから、そういった人をケアしたいと思いました。ヘアメイクの時も顔のむくみにアプローチすることがあるので活かせるようになってきました。

できれば自分のお店をもってトータルでやっていきたいと考えています美容師の魅力はダイレクトに喜びが伝わってくることだと思っていて、「ありがとう」と言われたときのありがたみがとても大きいです。小学生だった子が成人したりとか10年以上の付き合いの方もいて今も信頼してくださる方も、今後新しく出会う方々も大切にしたいと思います。



From:横田 夏峰/フリーランス 福岡
HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧