ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.08.29

531

デザインカラーは●●するだけでもっとかわいくなれる♡今旬のスタイルを教えます!

さまざまな種類があるデザインカラーですが、いざオーダーするときはどんなデザインにするか迷ってしまうこともありますよね。
今回は今特に人気のスタイルや、どんな人でも簡単におしゃれに見えるアレンジの秘訣について教えてもらいました。

スタイリストに聞く!今人気のデザインカラーは?

インナーカラーやイヤリングカラー、アンブレラカラーなど、カラーデザインにはさまざまな種類があるため迷ってしまうことも。
今回は今特にオーダーが多いデザインカラーや、おすすめのアレンジ方法についてお聞きしました。

今回お話を伺ったスタイリスト、根口佑太さん

お名前:根口佑太
スタイリスト歴:8年
プロフィール:専門学校を卒業後、2つの美容室で働き4年目にスタイリストデビューし、現在はフリーランスとして働いています。
自己紹介:常に楽しい空間づくりを目指し、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。プライベートなお話やお悩み相談も一緒に楽しみましょう。
美容室だからといって畏まらず、友達の家に遊びに行くような感覚でご来店いただけると嬉しいです!
施術面では"丁寧"をモットーにしています。デザインカラー、メンズカットはお任せ下さい。+αで髪のことでのお悩みは僕にご相談ください。自分史上最高のデザイン提供を約束します!

オーダーが多いデザインカラーの種類とは?

立体感が出しやすいカラーデザインが人気

「最近僕のお客様の間で人気なのは、バレイヤージュ、ハイライト、エアータッチ、グラデーションカラーなどです。
どれも立体感が出しやすく、ナチュラルに仕上げることも可能なので、幅広いお客様から支持されていますよ」

ストレートのままでも立体感!エアータッチとは?

「最近特に人気なのはエアータッチ。
エアータッチとは、バレイヤージュカラーの一種の、陰影がつきやすいカラースタイルです。
バレイヤージュは筋感が際立つスタイルでありますが、エアータッチはより自然に仕上がります。
そのためストレートのままでも立体感が出しやすく、最近特に人気のカラーになります」

イヤリングカラー、インナーカラーなども人気

「さりげなくアクセントを取り入れたい!というお客様には、耳元周りのイヤリングカラー、髪の内側のインナーカラーも人気。
少し個性的な色も、パーツで取り入れることで派手になりすぎず、おしゃれに仕上げることができます」

デザインカラーはこんな人におすすめ

人と被りたくない人に

「全国的にダブルカラーは人気だと思いますが、どうしてもトレンドの髪色になってしまいがち。
そのため、他の人とスタイルが被ってしまうこともよくあります。
人と同じデザインは嫌だな、と思う人は、デザインカラーで少し遊び心のあるスタイルにトライしてみるのがおすすめです」

個性を出しつつ、自然な仕上がりを求める人に

「少し個性的なカラーでも、デザイン次第では派手になりすぎずに仕上げることが可能。
だからこそ、控えめなデザインが好きな人にとってもデザインカラーはおすすめです」

デザインカラーをオーダーするときの注意点

髪をすいている人はデザインに工夫が必要

「すでに髪をかなりすいている人は、デザインカラーの特徴である陰影を出しにくくなってしまいます。
特にバレイヤージュやエアータッチは陰影をつけてこそ、のスタイルではあるので、髪をたくさんすいている場合はお断りするケースもあります
スタイリストさんに相談して、今の自分のヘアスタイルでもおしゃれに仕上がるデザインを提案してもらうのも良いと思います」

セルフで黒染めをしている履歴があるとデザインが決まりにくい

「学生さんに多いのですが、過去にセルフで黒染めをしていた履歴があると、パーツごとのカラーデザインやグラデーションがしにくくなることもあります。
なので、もしこれから黒染めをしようと思っている人も、なるべくヘアサロンで施術を行い、
将来的に悪影響が出ないように仕上げてもらうのがベターですね」

部分的にブリーチをするため、その後のデザインに影響が出る

「全体的にブリーチをするわけではなく、パーツごとにブリーチをしていくため、将来的に大幅にスタイルを変えたいと思った時に思うようにいかないこともあります。
ずっと担当しているスタイリストさんであれば過去の履歴も把握しやすく、改善方法も提案しやすいのですが、
他店でブリーチをしたお客様が新規でご来店された場合、履歴がわかりにくいので理想的なデザインに仕上がらない可能性もあるということを理解してもらえると良いですね」

デザインカラーで取り入れたい!今年人気のカラーとは?

ピンク、ベージュ系が2021年のイチオシ

「今年特にオーダーが多いのはピンクやベージュ系のカラー。
バレイヤージュやイヤリングカラーなど、どんなスタイルにもマッチします。
肌馴染みの良く、どんな系統のファッションにも合いやすいため、さまざまな人がトライしやすいカラーでもありますね。
柔らかな印象に仕上がるため、女性らしい雰囲気を演出できます」

デザインカラーは●●するだけで可愛くなれる!

ナチュラルなゆる巻きウエーブだけでおしゃれに仕上がる!

「アレンジ方法、といっても、なかなか実践しにくいという人が多いと思うので、バレイヤージュやエアータッチなど、どんなカラーデザインでも個人的にはゆる巻きウエーブが無難に可愛いと思います。
例えば朝はしっかり巻いて、夕方くらいに少し崩れた状態でもおしゃれなので、アレンジ初心者さんでも失敗にしにくく、スタイルの持ちが良いはず」

アップヘアにするときも、ベースは巻き髪がかわいい!

「立体感が出しやすいデザインカラーであれば、ストレートのままラフにまとめ髪してもおしゃれですが、ベースは巻き髪にするのがこなれた雰囲気が出せます。
特に耳周りや襟足などの後毛を軽く巻いてあげると、より今っぽい垢抜けた印象になれますよ!」

この秋はトレンドのデザインカラーにトライしてみては?

夏も終わりに近づき、そろそろ髪色を変えようと考える人も多いのではないでしょうか。
トレンドのカラーデザインを取り入れて、秋のおしゃれも楽しみましょう!

スタイリスト・根口佑太さんのプロフィール

所属美容院:Cecil hair 『セシルヘアー 高知店』

肩書:フリーランス

Instagram:@__neguchi__1015

取材・ライティング

ライター:関戸和

経歴:女性ファッション誌からキャリアをスタート。現在はファッション、ビューティなど、さまざまなジャンルで雑誌からWEBにいたるまで編集・執筆を担当。
自己紹介:美容アイテム好きでオススメされたらとりあえずお試し。サロン専売シャンプーが気になり片っ端からお試し中の今日このごろ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧