ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.07.21

美容師になることを反対していた両親。今は月1回両親の髪を切っています。

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

センターパートのパーマスタイル

サイドグラデーションベースの刈り上げパーマスタイルです。 直毛の方や軟毛の方、オールマイティーに似合うヘアスタイルだと思います。 パーマスタイルは、カットでフォルムコントロールをしながら仕上がりをイメージすることが大切です。

style_image_1

爽やかマッシュヘア

サイド・バックは刈り上げたマッシュルームスタイルです。 後頭部が凹んでボリュームが出づらい人も、ボリュームが出しやすくシルエットが綺麗に見え易いです。 刈り上げとの繋がり、顔まわりのラインをしっかり意識してカットすることが大事です。

style_image_2

クシャッとパーマのボブ

ラフに動くパーマの質感と自然にキマるヘアスタイルが良いです。 軟毛でボリュームの出にくい人や、朝のセットに時間をかけたくない人にオススメです。 パーマをかけると、どうしてもレングスが上がるので狙った長さを想定してのベースカットとロッド配置が大切です。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

専門職に対しての憧れがあり、手に職を持ちたかったからです。 中学生の頃にインターネットで職業ランキングを見て、上位に「美容師」がありました。 そのとき美容室に行ったことがなかったので、実際に行ってみたら美容師さんって「カッコいいな」と思ったんです。 それがきっかけですね。 手に職というところで、他の業種も調べていました。 もともとスポーツのインストラクターになりたかったのですが、離職率を見てそんなに続けられない仕事なんだなと思い、その職業は辞めて美容師を目指しました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

美容師になる事を長年反対していた両親に対して、髪を切らせてもらったことですね。 自分は中高一貫の進学校に通い、父親はゴテゴテの商社マン、母親も音大卒といった経歴の両親でした。 その為、「美容師」に対して両親は偏見を持っていました。 ずっと美容師になることを反対され、口を開けば喧嘩ばかりの日々でした。 専門学校を真面目に通い続け、入社した会社(美容室)が老舗のところだったので、両親には安心してもらいました。 そういった経緯があった中で、デビューした初日に両親の髪を切らせてもらった時は嬉しかったですね。 今は父も母も月に1回、髪を切りに来てくれています。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

デビューまでの期間、カットやパーマ、シャンプーのテストがなかなか受からなかったことです。 失敗したことを反省して、ひたすら反復練習をしていました。 僕はどちらかというと不器用なので、一度シャンプーが受かったのに、クレームを貰いまた再試験をする。といったこともありました。 やってもやってもなかなか受かることが出来なくて、同期の中でも合格を貰うのが一番遅かったです。 周りから「頑張っているのにね~」と言われれることが、すごく悔しかったのを今でも覚えています。 感覚を覚えないと出来るようにはならないので、徹底して練習を続けました。 嫌なことがあればお酒で流していましたね(笑) 専門時代から仲良くしている美容師が一緒に入社したので、お互い切磋琢磨して支え合っていました。 その美容師とは6年間一緒に暮らしていて、兄弟のような仲の良さです。 そういった存在がいたことも励みとして大きかったですね。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

imaii scaena by colore 高橋拓也さんです!

どんな部分に刺激を受けていますか?

美容師として人として、日々色々なことを考え行動と実行をしている先輩です。 常に明るく前向きに働いていて、周りのモチベーションを上げてくれる部分にとても惹かれています。 公私ともにお世話になっていて、高橋さんは大学卒で美容師になっている方です。 そのため、考えていることも理論的です。 自分の事だけではなく、社会のことも考えています。 悩みとかを相談する時って、自分の考えていることをただ言語化することが多いと思うのですが、高橋さんの場合はそれにプラスした意見をいつも出してくれます。 人としても魅力的で、自分もこういう大人になりたいと憧れています!

今後、挑戦してみたいことは?

キャンプ場でヘアカットが出来るようにしたいです。 アシスタントの頃に、地方創生がしたいと思っていました。 町おこしとかに興味があったんです。 その頃に東北一周などしていて、田舎に行くと髪の毛をケアしていない人が多く、そういった方々に向けて自分が何か出来たらいいな。と思い始めました。 ちょっとおせっかいかなとも思いましたが…(笑) なので、移動式ではないですが、キャンプも好きですし、キャンプで何もしていない時間に大自然の中でカットなどが出来たら面白そうだなと思っています。 いつかできるようにしたいですね!

プロフィール

profile_image_url

サロン:GrandStorySalon

お名前:川﨑章弘

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/akihirokawasaki

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧