ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.07.20

カラーが映えるヘアアレンジ力を向上させ、東京に負けじと大阪でもカラーの意識を高めて行きたいです!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ホワイトミルクティーカラー

2回ケアブリーチを施したミルクティーカラーです。 ミルクティーカラーは、日本人の肌に馴染みやすいのでおすすめです! 施術する上では、いかにダメージを少なくしてカラーをするのかがポイントになります。

style_image_1

ミルクティーピンクベージュ

淡いピンク色が入ったミルクティーカラーです。 ベージュを軸に作っているので、一枚目同様、肌馴染みは良いと思います。 プラス少し周りと差をつけたい方にもおおすめの色味です。 お客様のライフスタイルに合わせて、どのぐらいのピンク味が良いのかよく相談してご要望に合わせたお色味にしていきます。

style_image_2

ラベンダーカラー

ケアブリーチを2回して、淡くムラサキを入れたカラーになります。 色は薄めにしてあるので、帽子をかぶっても可愛いしアレンジしても映えるような可愛いカラーです。 しっかり前処理、最後のトリートメントまで気をつけて施術しています。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

友達の美容学校の見学に着いて行き、実際にウィッグに触らせてもらったときに「楽しい!」と感じたからです! 僕は大学付属の高校だったので、そのまま進学を考えていました。 当時、夢も持っていなかったので、正直なところ暇だったから着いて行きました。 友達に着いて行き、実際にカット等をやらせてもらったら、友達が苦戦している中で自分はそれが出来たんです。 その瞬間、「面白い!」「美容師っていいな」と思いましたね。 それが美容師を目指したきっかけです。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

お客様の笑顔が1番嬉しいです。 お客様ありきの僕たちなので、お客様に喜んでもらえた時ですね! 普段から心がけていることとしては、僕の場合はハイトーンカラー希望のお客様が多いです。 その為、切れ毛を増やさないことや、ダメージを抑えるようにしています。 次回来店時もカラーが綺麗な状態になるようにして、結果を出すように心がけています。 接客面では、僕自身のお客様は若い子が多いので、雰囲気を見て個々に合わせますが、基本的にはアットホームで友達のように仲良く接しています。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

季節問わずの手荒れですね(笑) 美容師としての苦労は集客の面では今も感じており、やはり難しいです。 技術については、やるだけ技術力は付いてくると信じ、日々取り組んでいます。 手荒れについては2か月に1回は皮膚科に通院しているので、本当に辛い部分ですね…。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

Lee aimer 南堀江店の石森美香さんです。

どんな部分に刺激を受けていますか?

初めてお会いしたのは、美容師2年目の時に勤めたサロンです。 技術・教え方・主にモデルさんを使った撮影スタイル、どれをとっても最強で、僕の師匠です!

今後、挑戦してみたいことは?

まずはヘアアレンジです! お店を移り、指名のお客様がたくさんいるというより、フリーのお客様の対応もさせて頂いています。 今のお店では、そのフリーのお客様がヘアアレンジ希望が多いんです。 その為全く出来なかったので、尊敬するLee aimerの石森さんが上手だということもあり、「急ぎで教えてください!」と駆け込みました。 そこでレッスンをしてもらい、基礎知識だけ押さえて、今のお店の店長に練習期間として1か月頂きました。 今はお客様を担当していますが、まだまだ納得していません。 せっかく可愛いカラーをしているのだから、それを活かすヘアアレンジが出来るようになりたいと考えています。 また、僕はベージュの髪の毛は日本人の誰でも肌馴染みが良く、似合うと思っています。 インスタのフォロワー数が4万人くらいいる専門学校から一緒の子がいるのですが、その子もベージュ推しで、よくインスタに載せています。 その子に対する憧れもありますが、その子は東京で活躍しているので、僕は関西でベージュカラーを広めていきたいと思っています。 実際、大阪でもミルクティーベージュは流行っているのですが、東京に比べるとカラーに対するお客様の意識が低いように感じています。 そこをどんどん盛り上げて行きたいですね。

プロフィール

profile_image_url

サロン:Aust hair bennu

お名前:千代松 潤

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/chiyohair

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧