ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.15

新潟でハイトーンカラーにするなら「玄間はるか」と認識される美容師を目指していきます!!!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

個性派さんのおしゃれウルフ

カラーとの組み合わせで、流行りのウルフスタイルにも特別な個性感をプラス。 “ 流行りのデザイン”も、カラーの範囲や色、全体のバランスによってお客様の雰囲気に“フィット”させることが大切です。 カットラインはお客様の日常の中でのアレンジのしやすや、コンプレックスを隠すのではなく生かせるようなラインをご提案しています。

style_image_1

コンパクトマッシュショート

思い切ったライン設定で楽しむショートヘア。 首元がスッキリして全体のバランスが整うことで、ヘアー、アクセサリー、メイク、どこにボリュームを置いてもおしゃれにキマります。 頬が張っている、エラが張っている、そんなお悩みがあるような方でも、ボリュームのメリハリでカバーできます。

style_image_2

わがままも叶える透明感カラー

こんな色になりたい!そんなご要望になるべくお答えできるよういつも心がけております。 “微妙なニュアンスまでカタチにする”。これが私のモットーです。 お客様のご要望に沿ってお客様により良いご提案、そして御満足頂けるようにカウンセリングを徹底しております!!!

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

人を笑顔にできる仕事がしたいと思い、自分に自信をくれた「美容」というカタチを選びました。 学生時代に身近にある美容って美容師さんの存在が一番大きく、私がショートヘアだったので、自分の髪質や毛量にコンプレックスがありました…。 そのコンプレックスをなくしてくれる美容師さんに憧れてましたし、友達の髪をいじることが楽しかったのでそこから興味が湧いて美容師を目指しました!

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

「天職だね」と言われたことです。 去年に美容師の道を退けることも考えた時がありましが、お客様から「天職だから辞めないほうがいいよ!」と言っていただいたことがありました。 その時に、中学生の頃に地元の商店街で働く美容師さんが「この仕事は天職だ」と言っていたことを思い出し、自分の仕事を天職だと思える美容師ってすごいと美容師の魅力に気づいた瞬間でした。 まさか自分がお客様にそんなことを言ってもらえると思ってなかったので、本当に嬉しかったです(涙)

美容師になって最も苦労したエピソードは?

シャンプー練習ですね…。 最初に勤めていたお店がシャンプーに厳しいサロンで、社会で働くことの厳しさから技術まで、生半可な気持ちではデビューできないほど教育していただきました。 周りの方に支えてもらいながら、「絶対に美容師になる」という気持ちで乗り越えましたね!

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

たくさんいます。

どんな部分に刺激を受けていますか?

すごくまっすぐで一生懸命な方々に日々刺激を受けています!

今後、挑戦してみたいことは?

撮影やハイトーンの技術を磨きたいです。 撮影に関しては、これまで作りこんで何かをすることがなかったのでチャレンジしてみたいと思っています! ハイトーンに関しては、積極的にインスタグラムに発信をしています。 有難いことにインスタグラム経由で来てくれるお客様も多く、新潟でハイトーンカラーを押している美容師さんが少ないので、インスタグラムを通して認知を広げつつ、ハイトーンといえば私となるように極めていきたいと思っています!

プロフィール

profile_image_url

サロン:Sea by LUVISM

お名前:玄間はるか

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/hqruchqn22

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧