ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.07.12

どんどんバリエーションを増やして、よりお客様に喜んでいただけるように模索しています!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ショートボブ

まとまりやすくスタイリングに時間がかからないスタイルです。 毛量が多く、固い髪質の人で、トップがペタッとしやすい人にも似合いやすいスタイルになっています^^ 施術をする際には表面にパサつきが出にくいようにと、生えグセで浮かないように気を付けてカットしています。

style_image_1

ゆるめツイストパーマ

自分自身でのスタイリングをなるべく楽にできる強さのパーマにしてあります。 直毛でなかなか動きのあるスタイルができない方や、ハチが張りやすい人におススメです♪ パーマスタイルを施術するうえで短く軽くするところと、長さと毛量をある程度つくることでメリハリをつけています。

style_image_2

ミディアムローレイヤー

なるべく軽く動きがあるように見えるスタイルです。 毛量が多く髪質が固い人や、顔周りはそんなに出したくない人におすすめです! 自分でスタイリングするときに広がって見えてしまうと台無しになるので、トップの長さを短くしすぎないように見極めています。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

じっと机に座っているのが嫌いだったんです(笑) 親が美容師なので、この職業が身近だったということや、細かい作業も嫌いではなかったので、美容師を目指してみようかな。というなんとなくの雰囲気で美容学校に入学しました。 美容学校を卒業して、美容師になってからハマったんじゃないかなと思います。 働き始めてから、どんどん面白いと思うようになりました。 「創る」ことが好きなんだなということと、話をすることは苦手意識がありましたが、やってみると好きなんだな、と気が付きました。 美容師に対する『理想』みたいなものがない分、美容師はこんなものなのだろうなと思い、理想とのギャップがなかった為にスッと受け入れられたのかもしれません。 その為、離職率が高い職業ですが、他の仕事と比較しなかったことで美容師を続けてこれているのではないかなと思います。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

お客様を担当させて頂くようになり、「今まで担当してもらった美容師さんの中で、一番いい感じにスタイルを仕上げてくれた!」とお客様から言われたことですね。 そこまで素直に褒めて頂ける事ってなかなかないです。 褒める事が言いづらい人も多いと思うので、その中でもこう言って頂けたことはすごく嬉しかったです! アシスタントの時だと、憧れの店長のアシスタントとして働き、その時に一番厳しいお客様から「シャンプーが上手になったね」とお褒め頂いたことも嬉しかったです^^

美容師になって最も苦労したエピソードは?

モデルカットですね。 休みの日もモデルハントにでかけて、空いている時間をほとんど費やしました。 スタイリストデビューする為には、最低でも60人のモデルカットが必要になります。 その中で最低30人のお客様を作るように言われていました。 僕の場合、最終的には100人以上のモデルハントを行いました。 もう終わりが見えなくて、精神的にかなり辛かったですね。。 当時は駅前でのモデルハントだったので、今みたいにSNSで募ることもできず、男性だから女性に声をかけたら走って逃げられることもありました。 どうやって乗り越えたかというと、同期の支えが一番でした。 同期が女性3:男性3だったので、男女比のバランスが良く、仲良く競っていました。 毎週集まって飲みながら進捗報告をし合い、それがモチベーションになって、乗り越えることが出来ましたね。 僕は特に九州から1人で出てきたので、近くに友人もおらず、職場の同期にはとても支えてもらっていたと感じています。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

212.lab 吉本知弘さんです。

どんな部分に刺激を受けていますか?

自分には出せないカラーバリエーションの豊富さと仕上げの綺麗さです。 専門学校の同級生なのですが、もともと写真を撮るのも上手でしたし、若い人向けのカラーで綺麗な発色がすごいなと思います。 インスタを見て参考にさせてもらっていますね。 また、フリーランスで活躍されているので、その行動力や独立して成り立っている姿もすごいなと感じています。 広告費をかけず、Instagramで集客している点もとても刺激を受けています。

今後、挑戦してみたいことは?

もっとスタイルのバリエーションを増やしていきたいです。 今お客様からリクエストで多いスタイルは、無難なショートが多いです。 その為、ショートの中でもバリエーションを増やしたものを提供したり、今までのスタイルに+αでできるメニューを技術として加えていきたいと考えています。

プロフィール

profile_image_url

サロン:hair cacco(ヘアーカッコ)

お名前:河野 崇

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/kawataka1004

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧