ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.06

誰もが認める「トレンドカラー」の先駆者を目指していきます!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

バレイヤージュ

カラーで作るグラデーションではなく、毛で作るグラデーションなので退色後も永遠の綺麗なグラデーションが楽しめます。

style_image_1

バレイヤージュ

外国人風に飽きた方は、このくらいの明度とデザインがあると、ぐっと日本人離れします。

style_image_2

コントラストハイライト

しっかり明暗をつけるハイライトはどこかカッコよくクールに決まります。 甘さに寄るかわいさが苦手な方にオススメで、白髪カバーにも向いているstyleです。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

代わりが居る仕事が嫌で、昔からおしゃれをするのが好きだったからです。 自分が休んでも代りがいる仕事ってなんか寂しい感じがして…だからこそ自分にしかできない美容師という仕事に魅力を感じて目指しました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

僕を求めて時間とお金を使ってお越し頂けるお客様が毎日居ることが嬉しい事であり幸せな事です。 face to faceで直接感謝をし合える仕事ってないと思うので、お客様がお帰りになる際はいつも幸せな気分になりますね。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

元々腰痛持ちで、お店がサイドシャンプーなので腰が痛い事に悩まされていましたが…コルセットで乗り越えました。 そのくらいしか苦はなく、美容師になって辞めようとか辛いとか思ったことはないです! アシスタント時代も、営業後に来てくれるモデルさん達には感謝でしかなかったですし、営業後から終電までの時間をいかに工夫してやり遂げるかが楽しかったので(笑)

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

L.O.G SHIBUYA 長山ゆうきさん

どんな部分に刺激を受けていますか?

一緒に働いていてずっとかっこいい背中を見させて頂いてます。 4年くらい一緒に働いていますが、弱い部分を見せないですし、いくら忙しくても絶対に妥協しないところなどすべてにおいて尊敬していますし、美容師の鑑だと思っています。

今後、挑戦してみたいことは?

トレンドカラーを作りたいです。 カラーもスタイルも「これ!」っていうものが世の中ないと思っています。 僕が先駆者となってトレンドカラーを生み出していきたいですね!

プロフィール

profile_image_url

サロン:L.O.G SHIBUYA

お名前:森田 勝吾

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/logshogo

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧