ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.10.14

お客様の人生が毎日ハッピーになる技術を常に追い求め続けます!!!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ミニボブ×カーキーグレージュ

襟足ぎりぎりでコンパクトにまとまるミニボブスタイル!!! 耳にかけたときに、小顔効果&アレンジがきくよう、はらりといれた顔周りのレイヤーがポイント! 髪質や骨格は長さ、顔周りのレイヤーのいれ具合でどんな人にも似合います!カットする上でセニングやレザーはほとんど使いません。ハサミ一本で髪を傷つけないよう丁寧に切っていきます。 カラーは褪色後も美しいを考え調合しています◎

style_image_1

韓国風ミディアムウルフ

前髪はいろんな分け目でアレンジがきくよう長めに設定し、そこから顔周りに奥行きのあるレイヤーをいれることで、重くなりすぎないシルエットを狙いました! 丸顔や、四角(ベース)形の骨格の方に特にオススメです!!! ミディアム~ロングスタイルは顔周りのカットですごく印象が変わります!そこをお客様のお顔立ちや骨格に似合わせていきます!

style_image_2

切りっぱなしボブ×外国人風パーマ

切りっぱなしボブに飽きてきた方にオススメ!!!表面と顔周りにいれたレイヤーに、ヨーロッパの外国人のようなくせ毛風パーマを組み合わせることで無造作ランダムな動きを表現しました! 面長な方には特にオススメです!!! 切りっぱなしの重さは残しつつ、絶妙なバランスでレイヤーをいれることで、重いけど軽い!!!が表現できるよう髪の毛量をみながらカットしています。またスチームパーマでより潤いとプルっとしたリッジのあるカールに仕上げました!

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

小学5年生~美容師になるまで通っていた美容院の美容師さん達がきっかけです。 美容院に通うまでは床屋さんに通っていました。一度も気に入った髪型になることがなかったので、髪を切ることに抵抗がありましたが、初めて美容院でかっこよく仕上げてもらったことが嬉しくて「自分も誰かを笑顔にハッピーな気持ちにしたい」と思い、美容師の道へ進むことを決めました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

加藤さんに出会って、お洒落とかに興味なかったけど、興味が湧いて新しい自分に出会えたこと。これからもっといろんな自分に挑戦したいと思えたと言っていただけたことです。 僕も美容院に行って世界が変わったので、お客様が嬉しいと思っていただけると僕も嬉しいです! また、コロナ禍の中、美容室へ来ていただけることが本当に有難く思っています。癒しを求めていたり、前向きな気持ちになれたりと、この職業は少しでも誰かの支えとなる仕事なんだと改めて思いました。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

アシスタントの時に手荒れが酷く、睡眠不足で2ヶ月美容師を休んだことがありました。 先輩方に「美容師に向いてるからもったない!」と励ましていただいたこと、そして、自分を必要としてくれてるお客様達が支えとなり、復帰することができました。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

rebloom 松本晃朋さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

圧倒的なカット技術です。 作るスタイルがナチュラルだけど、新鮮でいつも可愛いなと思っています!

今後、挑戦してみたいことは?

圧倒的カット技術の向上です。 以前勤めていた大型店の店長がコンテストで数々の賞を取り、多くのお客様から支持がある方でした。その人よりも上手くなることを目標にしているので、更なる技術の向上を目指していきたいと思っています。 そして、褪色後も美しいカラーを追究していきたいです。 お客様のオーダー通りに再現することは当たり前なので、それに加えて「手触り」「色持ち」を保ちながらずっと綺麗でいられるカラーを僕の手で生み出したいと思っています。

プロフィール

profile_image_url

サロン:rebloom

お名前:加藤 雅大

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/masatomo

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧