ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.15

「求められること以上の価値を提供」するためにチャレンジすべきこと。

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

マッシュショートパーマスタイル

丸みのある可愛いシルエットが特徴。 パーマをかければ比較的にあわせやすく、毛先中心にパーマをランダムにかけています。

style_image_1

ハンサムショート

顔まわりを長めに残し、耳周りや襟足はすっきりとカット。 どんな人にも合わせやすく、あまり刈り上げないことがポイントです。

style_image_2

マッシュウルフ

サイドと襟足に長さの差をつけてストリートっぽく。 パーマをかけると似合わせやすくなり、ランダムにパーマをかけるのがポイント。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

美容室に通い始めたことがきっかけでした。 元々おしゃれに興味がありませんでしたが、周りが興味を持ち始めてから自分も意識し始め頃に出会ったのが美容師さんでした。 担当していただいた美容師さんに外見というよりは内面で新しい気付きを与えてくれて、そこから美容師さんの魅力に引き込まれていきましたね。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

長年通い続けてくれる方がいることです。 もう5年以上も自分の元へ来てくれているお客様がいるので、その人の人生に寄り添えていると実感できますし、美容師としてのやりがいを感じます。 また、技術は前提としてあると思いますが、それ以上に親しみやすいというところでリピートしていただけることが多いのかなと思っています。 「親しみやすさ」を武器に、もっともっと多くのお客様と末永い関係性をつくっていきたいですね!

美容師になって最も苦労したエピソードは?

モデルハントだったり、下積み時代はやはり苦労しました。 終電までトレーニングしたり、朝早かったりと体力的にも精神的にも辛い日々でしたが、未来を見据えての「続ける努力」で乗り越えていきましたね。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

お店のオーナーやスタッフ

どんな部分に刺激を受けていますか?

若手からベテランまで幅広くいるので、様々なところから刺激を受けています。 お店全体として活気があり且つ、まとまって一個のことに取り組んでいけるチームワーク力はどこのお店にも負けていないと思っています。

今後、挑戦してみたいことは?

コンテストに力を入れていきたいです。 一番はサロンワークではあるが、サロンワークだけになってしまうと求められるものをやっているだけになってしまうと思っています。 だからこそ、求められる以上のことをお客様に提供していくために、コンテストを通しての技術を身につけていきたいと思っています。

プロフィール

profile_image_url

サロン:silem

お名前:中野 幹造

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/mikizoumerci

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧