ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.07

大切なのは相手を思い遣る「愛」。若い子が若い子の発想で輝けるお店にしていくことが目標です!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

切りっぱなしボブ

カッコいくもかわいくもなるカジュアルな切りっぱなしボブ☆ 襟足はアイロンを入れるのが難しいので、入れなくても形が決まるようにカットにはこだわっています。

style_image_1

ミニボブ

艶やかに洗練された印象のミニボブ☆ 乾かしただけで内巻きに入りやすいようにカットしています。

style_image_2

ハンサムショート

カッコいくオシャレにキマるハンサムショート☆ ハイトーンカラーと合わせてとてもオシャレな仕上がりに。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

とにかく髪を触るのが好きで高校生の頃、近所の理容室でバイトを始めたことがきっかけでした。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

スタイリストデビューした時にお客さまからたくさん手紙をいただいたこと、 結婚したとき、子供が産まれた時、お客さまからたくさん御祝いをいただきました。 そういった、節目の時に暖かいお客様にたくさん支えてもらってると実感でき、僕の事をお店以外の場所で想ってくれたんだなぁ~と思うと嬉しくてたまりませんでした。 また、お客様の9割は僕のおまかせでスタイルを決めさせてもらっています。長きにわたっても"美容室に来ていただくことでワクワクしてもらいたい"と思ってからこそ、僕からご提案させていただくことが多いです!

美容師になって最も苦労したエピソードは?

とにかく不器用でした。 だから人一倍、練習しないといけないと思ってとにかく練習して休日はたくさんセミナーに行って勉強してました。 不器用な分、自分ができることは「お客様に覚えてもらって喜んでもらうこと」それが僕のエネルギーになってましたね。 また、アシスタント時代から今も大切にしていることですが「来ていただいたお客様を楽しませる」ことです。 僕が担当させてもらったからには、美容室にいる時間は良い時間をご提供したいと思っています!

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

グリコのエザキさん

どんな部分に刺激を受けていますか?

お客様やスタッフなど、人をすごく大切されてるのがすごく伝わります。 本当に愛がある方なんだなと思いますね。

今後、挑戦してみたいことは?

若手の期待の星がお店にはたくさんいるので、若手の子達が売れっ子になって育っていくような環境を創り続けていきたいですね。 若い子が若い子の発想で輝けるようなお店や会社にできればいいなと思っていて、最近だとYouTubeをやりたいと若手が言っているので、「やれ!やれ!」って思っています(笑) また、僕がいつもスタッフに言っていることは、「大切なのは愛だ!」と言っています(笑)なので、ただの仕事仲間ではなく、人と人とか思い遣って支え合う家族のような関係創りを大切にしています。 また、美容室に来て仕上がりが100%になることは当たり前なので、僕とお話しすることで元気なったり、悩みが解決できた!といった、お客様の人生に寄り添った関係性を創っていきたいと思っています!

プロフィール

profile_image_url

サロン:eim HAIR/MAKE 横川店

お名前:古中裕

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/pon0304

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧