ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.01

憧れを現実に!「ありがとう」が飛び交う美容室で働く幸せを感じて...。

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタ
イリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ダークアッシュのくびれボブ

外ハネに動きやすいようにトップにレイヤーを入れ、さらに暗めカラーでも重くならないようスライドカットを多めに入れ、軽さを表現しました。 比較的どの髪質、骨格にも合う髪型です。癖毛の人よりは、直毛〜ゆるい癖毛の人に向いています。 その人の毛量や毛の太さによってレイヤーを入れる範囲を調節しています。写真のお客様は毛量が多かったので、レイヤーを深めに取りました。毛先の動く所以外はボリュームダウンしたかったので、セニングよりスライドカット優先で広がらないようにしました。

style_image_1

上品な極細ハイライトカラー

上品なおしゃれを表現できる極細ハイライト。ワンカラーよりも立体感があり、重くなりすぎず、アレンジもダウンスタイルも可愛くキマります。 髪の太さが細い〜普通くらいのペタンとしてしまう人に特におすすめです。 とにかく極細にハイライトを入れることがポイントです。差がでるようにハイライトを入れていない所には暗めのカラーをオンしています。ダブルカラーで、2回目に黄色味だけ取るような薬剤を使用しています!

style_image_2

アレンジ自在のくびれボブ

顔周り以外は段差を入れないくびれボブ。外ハネにも内巻きにも、アイロン次第で自由自在にアレンジできる万能ボブです。 髪の量が少ない〜普通の人におすすめです。 ワンレンベースでカットし、顔周りに短い毛をつくって軽さを表現しています。顔周りの毛は後ろの毛と繋げず、その人に似合うバランスでカットしています。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

人見知りで田舎者の私にとって、常に楽しく美しく働いている美容師さんは憧れでした。 中2の進路を決める時に美容師が一番いいなと思っていました。 美容師は自由に色々つくれるため、自分に向いていると思います。決まったことをやるというよりかは好きにやれるほうが頑張れるので...!

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

お客様に指名をいただき、またお会い出来ること、髪を任せていただけること、「ありがとう」が溢れる現場に居られることがなによりも嬉しいです。 産休で約1年間お休みし復帰したものの、遠くから通っている為、超時短で働いています。週4日、10:30〜15:00に合わせてご予約をいただき、仕事をさせて頂いている毎日です。 改めて、お客様ありきのお仕事だなと実感し、足を運んでいただいていることが当たり前ではなく、本当に有難いことだと毎日感じています。 そして、産休中に仕事と離れて気付いたことですが、こんなに「ありがとう」が飛び交う現場は、美容室が1番なのではないかと思います。 その言葉をもっといただけるように、私自身色んな挑戦し楽しんでいきたいと思っています。少し遅いですがInstagramのアップ数を増やしたりしている所です☆

美容師になって最も苦労したエピソードは?

元々人見知りで、不器用でおしゃれが苦手でした。向いていないのに飛び込んだ世界だったので、最初は全てに苦労しました。 同期は楽しく話しながらシャンプーをし、お客様から指名をもらったりしている中、私は真面目に先輩に言われたことを黙々していました。 練習を一生懸命やっても、応用が効かず、営業中は真面目にやっても周りが見えず、それはそれは出来ないことの連続でした。 出来ないことだらけでしたが、私にとって美容師になれたことはいつどんな時も誇りだったので、「辞めたい」と思ったことは一度もありませんでした。 「出来ないことは、出来るようになるまでやれば良い」という言葉に助けられていました。 落ち込んだ時には、「毎日が人生の分岐点」と切り替えて前を向くことができました。 そんな言葉に助けられながら、コツコツ行ったことで、自然と出来ることが増えていき、結果として色々なことを乗り越えていました。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

SYANの米澤香央里さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

Instagramでの作品が素敵で、お店に足を運んで数年が経ちます。 色んな所で撮影に呼ばれたり、展示会をしたり、アクセサリーを作ったりと、行動力が凄いです。 お会いするといつもおしゃれで可愛くて、施術が早くて、上手くて、持ちが良く、毎回刺激を受けています。

今後、挑戦してみたいことは?

サロンワーク以外でのヘアメイク、撮影に挑戦したいです。メイクによって雰囲気を変えられるからです。 Instagramのバリエーションをもっと増やしていきたいと思っています。

プロフィール

profile_image_url

サロン:vi-ta 田町店

お名前:上田沙織

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/saori64003450

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧