ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.07.07

できないことにチャレンジし幅広い年代の方と関わっていきたいです!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタ
イリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

ドライだけで仕上がるミニボブ

乾かすだけでヘアスタイルが決まるミニボブ。剛毛の方でも、髪にボリュームがなくなってきている方も髪質に合わせて量を調節しつつ施術させて頂くので誰でも合うスタイルです!

style_image_1

ブリーチなしでも透明感カラー

ブリーチなしでも透明感のわかるスタイルに!前髪がシースルーになってるので丸顔、卵型の方におすすめ。元の髪の色の抜け具合に合わせてカラーをブレンドしております!

style_image_2

マダムパーマ

立体感や統一感のあるパーマスタイル。軟毛〜普通毛。面長さん、卵型さんにおすすめ。施設に入居されてる方でもおしゃれを楽しめるようブラシ1つで仕上がるスタイルです。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

幼少期、七五三のお参りの際、セットやメイクをして頂いたのがすごく嬉しくて幼いながら鮮明に覚えて憧れたから。 ずっと鏡を見て、自分の姿を見ながら作ってくれているなというのが印象に残っていて、小さい時から頭の片隅に「なりたい」と思っていました。 高校では、自分の興味を持った美容を学ぶ場があったので改めて美容師になろうと決意しました。 美容師という職業は、他の仕事では聞けないくらいいろんな人の話を聞けるのと、人と話すことが好きなので生活環境が違う人と会えたりしたりと自分の視野も広がります! そして、動いていないと駄目なタイプなので…せかせかした感じが美容師という職業が合っているんだなと思います…(笑い

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

以前のお店を退職する際、次に就職をするサロンの情報をお客様に伝えてはいけないルールがあったので、伝えずに退職したのですが、後日お客様がネット等で調べてくださり来てくれたことです。 お店から離れた、千葉や埼玉から今でも通ってくださってます。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

アシスタント時代のトーク力です。同年代とは異なり30〜40代の美容に1番敏感な世代への会話や美容知識の伝達に苦労しました。 その年代の方の雑誌等でメイクやケアを学んだり自分の年代とは違うライフスタイルに合わせてのヘアケアの仕方を勉強しました。 またニュース、雑誌、ネットの記事等毎日チェックして会話の幅を広げれるように努力しました。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

グリコの原田直美さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

自分の好きなメイクやヘアスタイルをとことん研究してるところです。 インスタ見るたびに、「かわいいな~♡」と思いますし、人柄が分かりやすいので何が好きで何を突き詰めているのかが分かりやすいのでいつも勉強させてもらっています!

今後、挑戦してみたいことは?

福祉美容でのスタイルとサロンでのスタイルのどちらも幅広い年代にもっと発信したいです。福祉美容ってまだ若手の人がいないので、免許持っているけどやめてしまう人が多くいる中で、「苦手だけど、どんな人でもチャレンジできる!」ことを伝えていきたいです。 また、技術はもちろんですが「人柄」でお客様がたくさん来ていただけるように頑張りたいです!

プロフィール

profile_image_url

サロン:toledo8 Yokohama

お名前:間部さとみ

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/stmtoledo

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧