ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.10

「ヘアとメイクは隣り合わせ!」だからこそ美容師さんに付加価値としてメイク力をつけてほしいと活動しています!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

サブトラクトメイク

洗練されたミニマムなメイクで美を引き立てる。

style_image_1

撮影ヘアメイク

外国人モデルのファッション撮影もアンニュイで「抜け」を意識。

style_image_2

テクスチャー

ヘアスタイルと同様に大切にしたいのが「メイクテクスチャー」。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

19歳に時に「人に色を塗って幸せにになってもらい」と思ったからです。 最初のきっかけは小学生2年生の時に、「ザリガニの絵」が入選したことで絵具などが好きになりました。そこから、キャンパスや画用紙に色を塗るじゃなくて、人に色を塗ってみたいと思い始めました。 色って楽しかったり、悲しかったりいろんな影響がでます。 世の中に数えきれないほどの色が当たり前に存在していて、その中で簡単に気分を変えることができたり、オシャレができる要素をもっています。 色の魅力を使って人に色付けする事で、世界中の人に幸せな気分になってもらいと思い、まずは日本でヘアカラーリストになってから、世界へ出てメイクアップアーティストになりました。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

美容師としての喜びは日々感じていますが、サロンでヘアサービスの後にメイクをする事で、「楽しかった!ありがとう!」と言われることが嬉しいですね。 ただその中でも、複数のお客様に「Tacaのヘアメイクの後は男性に声をかけられる」と言われた事は素直に嬉しかったです。 その人の魅力を引き出すことができたと自信にも繋がりましたね! また、目標達成していくたびに喜びを感じます。 例えば、NYのアーティストビザの取得、NYコレクションにヘアスタイリストとして参加、パリコレにメイクアップアーティストとして参加、ミラノコレクションにシュウ ウエムラさんのチームリーダーとしての参加等、目指してきた目標を1つ1つクリアにしていく過程も楽しいですし、それが達成できた時は本当に嬉しかったです。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

まず1つは海外の生活ですね。 自分の存在を許可する為のビザをもらうのがいつも大変でしたし、言葉の壁で泣いたこともあります…。 鬱になりかけてた時もありましたが、とにかく何も考えずとにかく今できることをすることで乗り越えてきました。 その中で身につけたことは「鈍感力」でした。 英語を理解してしまうと傷つきますが…理解しなければ傷つかないので、外国人を演じることも1つの鈍感力に使えると思ってました(笑) 2つ目は美容師人生で最も苦しかった去年1年間です。 コロナの影響で日本に戻ってきましたが、最初は自分の好きな仕事ができなく、したくないことをしていたこと。そして、環境の違う日本の社会に精神的にいっぱいいっぱいでした。 これまでやってきたことが否定されている気がして、自信の存在意義をなくてしまっていた1年間でしたね。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

メイクアップアーティストの「Kakuyasu Uchiie」さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

洗練されたミニマルなクリエーションとセクシーな男のオーラです。

今後、挑戦してみたいことは?

美容師さんに対して、お客様がヘアスタイルやヘアカラーを変えるのにメイクが変わらないのはやっぱりおかしいと思っています。 美容師さんって相当お客様に信頼されると思っています。 髪を触って、切って、色を塗るって嫌いな人にはされたくないじゃないですか!だからこそ、デパートの美容部員さんにメイクをしてもらうのではなくて、美容師さんがそれをやるべきだと思っています。 現在2店舗に所属しながら美容師さんにメイクを教えていますが、今年から専門学校で講師活動もしています。 美容師さんに付加価値としてメイクの力をつけることで、店販の領域の幅や新しいメニュー開発もできると思っています。 メイクを教えるにもアシスタントさんメインに教えていますが、これからスタイリストになる今の世代の方って、メイクが好きって言う人が大半です。 自分がやりたいことの矛先をアシスタントさんに向け、新しい美容師を作り上げる。 そして「常にヘアとメイクは隣り合わせなんだと」これまで自分がやってきた経験の中から、美容師にしかできないメイクを伝えていきたいと思います。

プロフィール

profile_image_url

サロン:Assort Tokyo

お名前:Taca Ozawa

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/tacaozawa

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧