ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.01

あの時の苦労が今の自分の原動力に。上質なハイトーンカラーならお任せ下さい!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタ
イリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

オリジナルハイライトカラー

骨格や髪質を見て特別な配置でストレートでも巻いてもヘアアレンジしても映えるのがポイント! ハイライトを入れた僕だけのオリジナルハイライトカラーです。

style_image_1

艶たっぷりのハイトーンカラー

どんな髪質、骨格の人にもハイトーンカラーを似合わせます。 綺麗な色を出すのは当たり前の時代ですが、艶々のハイトーンカラーは本当に難しいです! ケアブリーチで沢山の強さを使い分けてるのがポイントで必ず綺麗なハイトーンカラーにします。

style_image_2

ショートのデザインカラー

ショートボブにハイライトをミックスさせてます。白髪で悩まれている女性におすすめです。

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

通っていたサロンの美容師の方に憧れて、いっていた美容室で今働いています。 人に喜んでもらえるのがすごくうれしいので、自分の技術で喜んで帰ってくれるのがうれしいです! 他の仕事にはない、お客様のほうからありがとうと言ってもらえる仕事だと思います。

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

自分のお客様が引越しすることになり、たまたまそのお客様の引っ越し先が一番尊敬する先輩の美容室がある所だったんです。その先輩の美容室を紹介して今でもずっと通ってくださっています。 少しは恩返しできたなと思っています。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

もともとカットが苦手でやりたくないと思った時期がありました。レッスンしてもうまくならないし、やっていけるのかなと思っていました。 カラーが好きでカラーに関しては誰にも負けていないと思っていたのでにカラーリストになるつもりだったのですが、美容師を目指すきっかけになった一番尊敬する先輩が独立することになり、スタイリストになろうと言ってくれました。 そこから短期間でスタイリストになるために、朝の6時から遅い時は深夜までレッスンを見てくださいました。 たくさんくじけそうになりましたが先輩や周りの方々の支えがあり、スタイリストになれてそこから全て人間的にも変われたと思います。 苦労したけど、あの時があっての今の自分なので1番のターニングポイントです!

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

Roots.Cの遠藤大生さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

「人間力」。 とにかく人に対して熱い方で自分に持ってないものを持っています。自分がスタイリストになるときも朝の2時まで練習に付き合ってもらいました。

今後、挑戦してみたいことは?

「教育」。 今年の3月までは自分の数字を挙げることが目標だったのですが、今後は後輩の教育をしていきたいです。 自分なら後輩の気持ちをわかってあげられると思っています。 将来的には独立したいと考えていますが、人生は一回しかないので色々経験していきたいと思っています。今は一個ずつ挑戦していきたいです。

プロフィール

profile_image_url

サロン:Champ小阪店

お名前:福澤拓馬

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/takumafukuzawa

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧