ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.09.07

夢は地元北海道小樽市への出店!お客様の人生をより華やかにするのが僕の使命です!

あなたは、自分の担当スタイリストのことを、どのくらい知っていますか?
スタイリストが普段話さないような、嬉しかったことや苦労したことなどを、日本全国のスタイリストにインタビューするコーナー。
あなたの大切な髪を任せる人だから、一生大切にできるパートナーを見つけてほしい。
「あなたのストーリーを教えて下さい。」

得意スタイル3選!

王道ショート

王道のショートヘアだからこそ違いがハッキリわかるスタイルです! 基本的にどういう髪質や骨格に似合うなど、細かく言うとありますが、基本は私たちスタイリストが、お客様に似合わせるように仕上げていきます。 なので、「似合う、似合わない」ではなく、いかに似合わせるか。それがポイントとなってきます。 基本的にこういった形のスタイルは前髪からつむじにかけて短くなっていくので、ベースカットをしっかり行うことで、スタイルをお客様でも簡単にセットすることができます!

style_image_1

ナチュラルバックスタイル

このスタイルは作り過ぎないで、大人の男性の雰囲気が1番出るスタイルかな?と僕は勝手に思ってます(笑) この画像はゆるくパーマをかけてます! ですが、カットでも基本柔らかいような質感の毛質にして、ふわっとするようなイメージに仕上げることを心がけてます。 髪質的には少し柔らかめの髪質が1番相性がいいのではないのでしょうか?でも髪質が硬い方でもパーマや、アイロンパーマを使うことによって必ずこのスタイルを完成させて見せますのでご安心を! いかにセクシーさを出せるかがポイントとなってきます…(笑)

style_image_2

サイドパートスタイル

このスタイルは漢らしさがかなり出るスタイルとなっております! 今よく言われるbarber styleの王道ですで、基本的にはどの髪質や骨格の方も大丈夫です! この画像は分け目のところに細くラインを入れていて、分けやすか、そして綺麗に分けてるように見せています。 職場で怒られそう、、って方も細く入れてます。意外に気づかれないみたいです…(笑) このスタイルでももっとラフに、もっとカチッと。いろいろ調整できますので是非皆さんチャレンジしてみましょう!

style_image_3

パーソナルストーリーをインタビュー!

美容師になろうとしたきっかけは?

僕は最初、理容師ではなく介護士になるのが夢でした。 でも途中から鉄板の理由「通っていた美容室の人がかっこよかったから」その理由です…(笑) それでも介護士の夢も諦められなく、どうにか両方できるところはないかと探していたところ、今のお店に出会いました! そこは、訪問理美容というものをやっており、病気や年齢でお店に来られない方、入院してる方などの元に私たちからお伺いさせていただき、家や病院、施設内で髪を切らせていただくことをやっていて、これなら介護にも少し似てるなと思いこの会社に入りました! 今ではありがたいことに指名のお客様が増え、営業の日は訪問に行くことはなくなりましたが、定休日の日に行く病院の訪問は毎月行かせていただいてます!

美容師になって最も嬉しかったエピソードは?

結婚式や卒業式などイベントごとの時の髪を任せていただいた時はやはり嬉しいです! あと、お客様から「ほんとにあなたと出会えてよかった」と言っていただいた時は本当に嬉しかったです。 私たちはただ髪を切るだけではなく、お客様とお話をしたりすることももちろんあります。なので、どれだけ忙しく働いても当たり前ですがお客様一人一人心の底から大切に親身になって接することを毎日心がけてます。 上から目線にならないように、親身になって接する、専門用語で話さず、お客様に分かるように、どういう風にやっていくのか、どんな風に進めていくのか相互認識を取っていくかが大事だと思いますし、なりたい姿に叶えてあげるところから始まると思っています。

美容師になって最も苦労したエピソードは?

入社して、数ヶ月が経った頃、もちろん最初は優しかった従業員の方々もそろそろ厳しくなってくる時期ですね。 のんびり屋な性格が裏目に出てしまい…気がつくと、アシスタントなのにお客様と全く話せていない、自信がない接客・施術、掃除が甘いなど、色々指摘をされました。 「話せと言われても何を話したらいいのか…」「自信なんて最初からあるわけないだろ…」など、自分に甘えた考えばかりが頭の中にありました。 自分がお客様として店に行くのと、働くのでは理美容師の見え方はまるで違います。 華やかですが、みんな裏ではものすごい努力して、毎日遊ぶ時間も削って、友達が夜飲みに出かけてる時も練習をしています。そんな話を聞き、なんとなく練習を増やしていくと、だんだんできてくることが面白くなり、もっとやりたいとなってきました。 そうすると、自分の中でも考えが変わっていき、「このままではダメだ!」と決心がつき、ある日から自分でもわかるくらい人が変わったように働く姿勢が変わりました。 今では、YAMASHITAの社長から言われた「髪で人の人生変えられる」という言葉は、自分の理容人生の座右の銘になってます。 その方の髪を切って、その方が次髪を切るまでの期間、その方は自分が切ったヘアスタイルで過ごします。 人の見た目は髪型ひとつで大きく変わります。 もちろん髪だけでなく、髭や眉毛の形などで大きく変わってきます。 その方の人生をより華やかにするサポート役として、僕は毎日楽しく働かせていただいてます。

尊敬・刺激を受けているスタイリストは?

barber YAMASHITA代表取締役 山下栄治さん

どんな部分に刺激を受けていますか?

何事もポジティブすぎて、そのポジティブさが周りの暗い空気も吹き飛ばせることや、絶対的に自信を持ち自分をしっかり持っている姿です。

今後、挑戦してみたいことは?

もちろんお店を出すことです! 地元の北海道小樽市に出して、もっと地元を盛りあげたいです! でもあんまり地元感が強くなってしまうと他の方達が来にくくなるので、アットホームで気軽に来れてなお、友人などにそこの理容室に通ってると自慢できるくらいかっこいいお店を作ることが僕の夢です!

プロフィール

profile_image_url

サロン:grooming salon BARBER YAMASHITA

お名前:渡邊啓太

詳細ページ:https://hair.cm/stylist/wa0609ta

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。


NEWSカテゴリ一覧