ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2016.10.01

12545

時短でもしっかり♪正しい化粧直しの方法で朝のメイクが蘇る!

朝メイクをしたけれど、夕方になったらファンデーションがどろどろに溶けていた…。なんて経験はありませんか?フェイスパウダー等で念入りに仕上げても、時間とともに崩れてしまいますよね。帰宅まで美しく魅せる化粧直しの方法をご紹介します!

なぜ化粧が崩れるの?

1.肌が乾燥している

sunblock-1461397_960_720お肌が乾燥することによって、ファンデーションが綺麗になじまず、崩れてしまうパターンです。空調の効いたオフィスなどでは空気が乾燥しているため、乾燥肌でなくても乾燥による化粧崩れが起こる場合があります。

2.汗をかく

sweat-1576382_960_720夏場や体を動かすことで汗をかくと、毛穴から水分が出ますので、メイクを洗い流してしまいます。また、汗を拭くときに押さえたハンカチ等でもメイクを拭ってしまうことがあります。

3.皮脂によるもの

dirt-88534_960_720汗と共に分泌される皮脂も化粧崩れの原因の一つです。夕方になるとお肌がテカテカし、メイクも溶けていませんか?油分はメイクを緩ませてしまいますので、溶けて崩れてしまうのです。

正しいメイク直しとポイント

1.ティッシュで押さえる

]まずはポケットティッシュで崩れかけたメイクと浮き出た皮脂をオフしましょう。ペーパーナプキンでもよいです。油取り紙は皮脂を取り過ぎてしまい乾燥を促すので注意です。

2.パウダーでベースを直す

Idhren via Visualhunt / CC BY-SA

Idhren via Visualhunt / CC BY-SA

朝にしっかりと下地を作っているのであれば、ブラシかパフでふわっとパウダーだけ乗せましょう♡再びファンデーションを重ねてしまうと、厚塗りメイクになってしまいます。

3.眉を描き足す

close-up-of-womans-eye見落としがちな眉頭と眉尻も直しておきましょう♩しっかり書き直してしまうと、濃くて太い眉が出来上がってしまいます…。眉が消えてしまった所を書き足して、自然な濃さになるようにしましょう。

4.睫毛をカールさせる

woman-675104_960_720時間の経過と共に下がってくる睫毛はビューラーでお直し。根元からしっかりとカールさせるのがコツです。マスカラの使用は重ね塗りすることでダマになってしまったり、睫毛が重たくなるので注意しましょう。

5.リップで瑞々しい唇に♡

red-woman-girl-brownリップライナーで輪郭を作った後にリップを塗ると、凛とした唇ができあがります。グロスを使用している場合は、手でとんとんと馴染ませるように程度でOK。直接塗ると必要以上にテカってしまいます。

メイクを崩さない為には

肌質を改善しよう

portrait-of-young-woman-lying-in-leaves乾燥肌やオイリー肌を改善しましょう。洗顔をし過ぎていないか、脂っこいものばかり食べていないか等、生活習慣も見直してみましょう。

保湿をしっかりする

love-romantic-bath-candlelightメイク崩れに原因に乾燥と皮脂があります。皮脂が出るのは乾燥した肌を潤そうとするからです。日頃のスキンケアで、保湿をしっかりとしておきましょう。

厚塗りはNG

pexels-photo-179997「最初にメイクをしっかりとしておけば落ちない!」とベースメイクを頑張っても逆効果です。塗りたくることでお肌を乾燥させる原因になり、メイクが落ちやすくなります。薄く塗るようにしましょう。

化粧崩れ知らずの女性に

化粧崩れをこまめに直すのは大変ですが、パウダーを乗せ直すだけでもぐっと印象がかわってきます。化粧は表情も豊かにしてくれます。夕方の疲れた時間にきれいな顔で微笑まれると、仕事仲間や友達も自然と笑顔になるかもしれません。
HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧