HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

意外と簡単!イベントにピッタリな「ツインお団子」のやり方

少し個性的なイメージのツイン団子。 まとめ髪にもなり、女の子らしさ全開のツイン団子は、ライブや浴衣を着る時などイベントごとにぴったりです。 更に、お団子の位置や作り方で、イメージがガラっと変わることも。 簡単ながらこなれて見える、ツイン団子のアレンジをご紹介いたします。

ハーフアップ×ツイン団子

ゆるふわハーフアップツイン

全体を軽く巻いたら、耳から上の髪を分け取りトップの位置で二つに結びます。

それぞれ結び目に巻きつけるようにねじってピンで固定すれば完成! 必ずベースの髪を巻くことと、ざっくり結ぶことがポイント。

簡単カジュアルハーフツイン

このアレンジなら、短い髪でも挑戦できます。 耳より上の髪を二つに結ぶだけ。

結ぶとき、最後まで抜ききらずにお団子風にします。 毛先が外ハネになるように向きを整えれば、あどけない印象に。

お団子風、猫耳ハーフツイン

頭頂部をツインテールにします。 この時、根元より低い位置でゆるめに結ぶのがポイント。

それぞれ一度くるりんぱして、ゴムをきつく締め、髪を少しずつ引き出せば猫耳の完成!

ゴムは猫耳の根元にピンで隠しましょう。

てっぺん×ツイン団子

前髪でイメージコントロール

高めの位置でツインテールにします。 それぞれロープ編みにしたら、毛束を少し引き出して。

ゴムの部分に巻きつけてお団子にしましょう。 前髪の表面も一緒に結びこむと、シースルーバングに。清楚な印象になります。

不器用さんもこれならできる

トップの位置でツインテールを作る際、最後まで抜ききらずループを作ります。

指先で少しずつ崩せば、こなれ感のある簡単ツインテールに♪

毛先はまとめず、わざと残すことで全体にボリュームが出ます。

アクセ使いでアクセントを

ミディアムヘアにオススメのアレンジ。

高い位置でツインテールを作ったら、ゴムに巻きつけてお団子を作りピンで固定します。

髪が落ちてきても気にせず結び、最後にカラーピンでランダムにとめていけばOKです。

耳あたり×ツイン団子

360度全方位カワイイ!

耳のあたりや少し低い位置でお団子を作るなら、フィッシュボーンと組み合わせたアレンジもオススメ。

トップからフィッシュボーンを作って行き、毛先をゴムでとめておきます。 ゴムを隠すようにお団子にしましょう。

ツイン団子は少女チックにしたい

まず全体をゆるく巻きます。

耳上あたりでツインテールを作ったら、毛束を二つに分けてゴムの周りにぐるぐる巻きつけます。

あえてラフに巻きつけて。 ポップなヘアピンが、少女っぽさをプラスしてくれます。

斜め×ツイン団子

トレンドを意識したいなら

全体をコテで巻いたら、二つに分けます。

それぞれ好きな位置で結ぶ時、最後を抜ききらずお団子風にするだけです。

あえてずれて位置でお団子を作ったり、ゴールドのピンを付けたりすれば、トレンド感あふれるスタイルに。

ツイン団子も大人っぽく作れる

トップで二つくるりんぱを作ったら、低めの位置でお団子を二つ作ります。

お団子は好きな位置でOK。 くるりんぱとお団子に距離があるなら、ロープ編みを入れ込みましょう。

更に手の込んだ仕上がりになります。

いかがでしたか?

難易度が高そうに見えるツイン団子も、意外と簡単にできることが分かっていただけましたでしょうか。
簡単なワザでも、組み合わせや崩し方で上級者アレンジに見えてきます。
気合いを入れたいイベントに、ツイン団子はオススメですよ♡

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧