HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

【上級者向け】テイスト別!ロングを活かすヘアアレンジレッスン

ロングはアレンジの幅が広く、毎日どんなヘアスタイルにするか悩みますよね。 オシャレ女子なら、ヘアスタイルまで気を抜きたくないもの。 様々なロングならではのアレンジを、テイストごとにご紹介します。 その日の服装に合わせて挑戦してみてくださいね。

ガーリー

ねじりを組み合わせたアレンジ

髪全体をブロッキングしたら、ロープ編みを8本作り、できた毛束を、また2本ずつロープ編みにします。

1本になるまで繰り返したら完成! 編む部分が毛先だけにならないようにするのがポイントです。

お団子にスカーフを巻き込んで

高い位置でポニーテールにしたら、スカーフを半分に折りポニーテールの下に通します。

スカーフのループに髪を通し、今度はその髪にスカーフの反対側を通しましょう。

最後に、バンダナをほどけないように結びます。

ビッグリボンアレンジ

耳上の髪をすくい取り、ひとつに結びます。

この時、最後まで抜ききらずに輪を作ることがポイントです。

できた輪を左右に広げ、毛先を一周くぐらせたらリボンができますよ。

リボンの両サイドを、ピンなどでキレイに整えましょう。

ツイン団子風アレンジ

髪をふたつに結びます。

片側は編み込みをして一緒に結んでおきましょう。

後は、両方くるりんぱを2回ずつしたら完成です。

2回目のくるりんぱの時、毛先を最後まで抜かずに内側に隠してピンで固定するようにするとうまくいきます。

ナチュラル

すっきりまとめ髪

顔周りを残して、ひとつに結びます。

くるりんぱをする途中で、毛先まで抜かずにピンで固定。

残しておいた顔周りの髪をねじり、くるりんぱに巻き付けてピンでとめます。

最後に毛先もねじり、内側に入れ込みましょう。

変形くるりんぱ

顔周りの髪を残し、ひとつに結んでくるりんぱ。

顔周りの髪も、ひとつに結んでくるりんぱしたら、最初のくるりんぱの穴に入れ込みましょう。

襟足の髪をロープ編みにして、結び目に巻き付けたら完成です。

なんちゃってボブ

耳上の髪を分けとっておき、下側は三つ編みにしてから、お団子にしてピンで固定します。

分けておいたトップの髪の毛先を結び、内側に入れ込んでお団子部分にピンで固定したら完成です。

全体の形を整えましょう。

クール

大人っぽいアップアレンジ

トップの髪を結んだら、そのまま毛先を巻き付けて結び目を隠すようにしてとめます。

両サイドの髪を残して、襟足でお団子を作ります。

残しておいたサイドの髪をロープ編みにして、お団子に巻き付けたら完成です。

ダブルギブソンタック

髪を上下に分けます。 上側をひとつに結んで、2回くるりんぱ。

2回目で毛先を抜かずにピンで固定しましょう。

下側も同じようにくるりんぱして、毛先を見えないようにピンで固定します。

ねじりだけで作るアレンジ

トップをすくい取り、ねじってピンで固定します。

最初にすくい取った分け目のすぐ下をねじり、中央で固定します。

反対側も同様にねじって中央へ。

襟足部分は、全体のバランスを見ながらねじってピンで固定していきます。

いかがでしたか?

上級者向けのアレンジばかりで、初心者には少し難しいかもしれません。
普通のアレンジに慣れて自信のある方は、ぜひ手の込んだバージョンに挑戦してみましょう。
上級者アレンジが、いつもの装いを益々オシャレにパワーアップしてくれますよ。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアアレンジに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアアレンジに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧