HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2017.05.06

6077

誰でもすぐできちゃう!?ヘアアレンジの幅が広がる表編み込み♡

編み込みって難しそうと思ってる方、たくさんいらっしゃいますよね。ぶきっちょさんでも、表編み込みなら一度覚えれば案外簡単にできるようになっちゃうかも!簡単なのにアレンジの幅がぐんと広がる表編み込みをマスターしちゃいましょう♪

セルフでできる表編み込みのやり方

表編み込みのやり方

表編み込みのやり方
1.編み込まない髪をピンなどで留め、始点の毛束を取り3つに分ける
2.始めは三つ編み同様クロスさせる
3.端の毛束を中央に重ねるときに、下の毛をすくい取りまとめて編む

表編み込みと裏編み込み

最初の三つ編みをしっかり編むと崩れにくくなるのでおすすめです。
端の毛束を中央に重ねる時に、上に重ねるか下から重ねるかが表編みと裏編みの違いです。

片側だけでもとっても華やか

最初はやりやすいサイドで練習してみましょう♪
毛束をつまみだすように崩すのがこなれ感のポイントです。
片側の編み込みでもアレンジの幅が広がりますよね。

表編み込みでするショートヘアアレンジ

ざっくり編み込み

ショートでも編み込みができちゃいます♡
しっかり毛流れをつくるイメージで。
編み込む前にワックスをなじませるとまとまりやすくなるのでおすすめです。

バンダナアレンジ

ショートの編み込みにはバンダナアレンジがおすすめです。
扱いが難しい襟足をカバーしてくれる優秀アイテム♡
涼しげなアレンジはこれからの季節にぴったりですよね。

アイテム×表編み込みアレンジ

ターバンを組み合わせて

編み込みの途中でターバンを組み合わせるアレンジ。
途中で編み込むと崩れにくくなります♡
カチューシャ風に巻くのはもちろん、後ろでリボン結びにしてもかわいいです。

編み終わりもかわいく♡

バレッタや飾りピンを無造作に留めるだけでぐんとおしゃれ度がアップします♡
編み終わりから三つ編みにするのではなく、ゴムで結んでアレンジするのもおすすめです。

リボンを編み込む

リボンを編み込むフェミニンなアレンジ♡
最初に毛束を分ける際に、中央の毛束をゴムで結んでリボンを通してから編み込みするだけ。
アレンジの幅がとっても広がりますよね。

表編み込み×編み込みづくしアレンジ

二つの編み込み

分け目を左寄りにして、後ろは真ん中で分けます。どちらも編み込んでひとつにまとめます。分け目を隠すようにくずすのがポイントです♡

ハーフアップ風アレンジ

トップの長さを生かして大きめに編み込みます。適度にバランスを崩して、ひとつにまとめて完成です。ロープ編みを組み合わせてるのもおすすめです♡

表編み込みでアレンジをもっと楽しもう♡

いかがでしたか?
表編み込みのアレンジを紹介しました。
まずは自分のやりやすいサイドで練習して覚えちゃいましょう♡

最初をしっかり編んで、最後に崩すのがポイントです。
いつものアレンジにプラスするだけで一気に上級者感がでるので、ぜひ挑戦してみてください♪

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧